技術のタマゴTOPブログ移転ファンブログからの移転方法の検討
2012年11月16日

ファンブログからの移転方法の検討

ファンブログから、他ブログへの移転の方法の検討です。

前段階の作業として、すべての新・旧ブログを
Google Analytics とウェブマスターツールに登録、
<meta name="Author" content="自分の名前">(※<>は小文字)と
全てのブログにいれ、著者が自分であることを主張します。

考えたのは、次の手順です。

1.ファンブログの旧記事Aを該当カテゴリの新ブログにコピペし
  新しい記事Bを作る。

2.旧記事Aの本文最初に「この記事は●●に移転しました。」
  と、新記事Bへのリンクを貼る。
  このリンクでクローラーを誘導する。

3.期間を置いて、ウェブマスターツールで、新記事Bが
  インデックスされたことを確認する。

4.すべての記事を移動し終わったら、記事の上やフッタなど、
  全体に移転のお知らせを出し、
  10秒のメタリフレッシュで旧ファンブログ全記事から
  新ブログ総合トップ(ココロデザイン)に跳ばす。

5.旧記事Aの本文を移転のリンク部分を残し削除。
  これで、重複コンテンツが消えることになり、
  旧ブログには、新ブログへのリンクと移転のお知らせのみが残る。

6.ファンブログにMeta robots noindexタグを設置。
  これで旧ブログは検索にはかからなくなります。

今悩んでいるのが、
4番で、すべての記事とコメントを移動するかどうか。
残す記事がある場合は、メタリフレッシュは使わない方がいいでしょう。

6番で、Meta robots noindexタグを使うならば、
旧記事の本文内容は、削除しなくてもいいのではないかという疑問。

なんにしろ、800記事、すべてに新記事へのリンクを追加するの
面倒だなぁ。
私は、幸い画像をあまり使っていないけど、その画像を新ブログに
登録しなおすのも、めんどい。

4’.特に移動したい記事とコメントだけコピペして新記事を作る。
   10秒のメタリフレッシュは使わない。

5’.旧記事の本文は削除せずそのまま残す。
   もしくは、移動した記事のみ、リンクを残し、本文を削除。

6’.最後にファンブログにMeta robots noindexタグを設置。

これじゃだめかな?

とりあえず、一番記事数の少ない、整理収納カテゴリから
テストしてみようと思っています。


※私のSEO相談役、ネットショップを運営する
 goods and life + の inaliさんに計画案の検討に
 お付き合いいただいています。ありがとうございます!

rel="canonical"で重複記事の中で、新記事を一番だと主張する
 という案もありましたが、同一ドメイン間じゃないと
 使えないということで、却下になりました。


⇒「Google」ではクロスドメイン間で使うことができると
 公式にアナウンスされていましたので、訂正いたします。
 
 ただし、すべての記事一つ一つに、それぞれ対応する新ブログURLを
 指定することは、やはり難しい、ということでrel="canonical"は
 使用を断念しました。


Meta robots noindex/nofollow/noarchiveタグの使い方

ファンブログをさくらのブログ・Seesaaに移転する方法

posted by かこ at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ移転
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60084378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック