技術のタマゴTOPPC豆知識Photoshopで画像の白い部分をさくっときれいな白にする方法:トーンカーブ
2015年01月19日

Photoshopで画像の白い部分をさくっときれいな白にする方法:トーンカーブ

友人から、青みがかってしまった、スキャンした書類の白色をフォトショのトーンカーブでさくっと真っ白に補正したいんだけど、どうするんだっけ白抜き?と聞かれて、ちょこっと戸惑ったので、忘れないようにメモしておきます。

ぱぱっとできます。(Photoshop CS6)

試しに、オレンジがかった白熱電球の明かりの下で撮影した、白いお皿に載った生クリームケーキでやってみましょう。

cake_before.jpg

イメージ>色調補正>トーンカーブ

tone.jpg

トーンカーブの三個あるスポイトのうち、一番右の「画像内でサンプルして白色点を設定」をクリック。

次に、画像内の白に設定したい部分をスポイトでクリック。思うようにならなかったら違う白い場所をクリック。いい感じにできたら、トーンカーブ右上でOK。

-----

下の画像は、お皿に白色点を設定したもの。

cake_after1.jpg

こちらの画像は、ケーキのクリームを白色点に設定しています。

cake_after2.jpg

どこを白色点に決めるかで、仕上がりが違うので、いろいろ試してみてくださいね。

posted by かこ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112314101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック