技術のタマゴTOPPC豆知識Windows8ノートPC液晶ディスプレイの色調整に挑戦!
2013年06月09日

Windows8ノートPC液晶ディスプレイの色調整に挑戦!

買ったばかりのノートPCの画面の色が変だったら、どうしよう?

先日買ったノートPC(dynabook/ Windows8 64bit/ Intel Core i3)の
ディスプレイを見てみると、鈍感な私でもはっきり青っぽいと感じ、
自分のブログの色を見ても違和感ありまくりだったので、調整してみました。

色のことに詳しくない私でも、そこそこに色調整できる方法です!


◆目次◆

◆1 Intel メディアグラフィックコントロールパネルで
   自分好みに調整してみた、けど?

◆2 色の先生の天からの声(まずは白、グレーを押さえる)
◆3 Windowsのディスプレイ調整を使ってモニタを調整する
◆4 色の先生の天からの声・再
◆5 まとめ


◆1 Intel メディアグラフィックコントロールパネルで
   自分好みに調整してみた、けど?


とりあえず、こんなときにはデスクトップ上で、右クリック。
ありました。「グラフィックプロパティ」。

「インテル グラフィック/メディア・コントロール・パネル」が開きました。

iro1.jpg

基本モードで、色調整を選びます。

iro2.jpg

明度・コントラスト・ガンマ・色合い・彩度。
まずは、全色でガンマ以外をちょいちょいいじってみます。
赤/緑/青でも、調整できます。

自分のブログの中でも、特に色がはっきりしているここを見ながら
違和感がないようにしていきました。

iro3.jpg

白は白、オレンジピンクはオレンジピンク、水色は水色、緑は緑、
黄色は黄色、布地の模様もきれいに見えるように。

ですが、色調整をしているうちに、よくわかんないことになってきて
だんだん、自分の目が信じられなくなってきました。目も痛い。
そもそも今まで旧PC(VAIO Windows7)で見ていた色って、正しい色だったの?


◆2 色の先生の天からの声(まずは白、グレーを押さえる)

先生、モニタが青っぽいので「普通の色」に調整していたんですが、
自分が信じられなくなってきました。
何か、もっとちゃんとした基準はないですか?

「カラーチャートを使うといいですよ」

それって、紙の色見本と、モニターに同じ番号の色を表示させて、
同じ色になるように調整していけばいいってことですか?

「そうですね、でも周りの環境によっても、ずいぶん見え方は
 違ってきますから。とりあえず、ここの記事がちゃんと見えるんなら、
 問題ないと思いますよ」

"画質の差"が丸わかり!―液晶ディスプレイの表示チェックをしてみよう

とりあえず、白熱灯から蛍光灯の部屋に移動しましたが、
先生、ちゃんと見えてません涙。

「人間の目は意外にだまされやすいので要注意!のところは大事です」

なるほど、グレーが色かぶりのない(ニュートラルな色味のない)状態に
見えているのも大切、と。

「ディスプレイのネイティブのホワイトポイントに、まず合わせます。
 色温度を6500K(ケルビン)に設定するといいです」

色温度を設定できるところが見当たりません。
でも、白が色味のない白になるように、調整してみます!


◆3 Windowsのディスプレイ調整を使ってモニタを調整する

他に色調整できるところがないか探してみると、Windows7では
「画面の色調整」という簡易なキャリブレーション機能がありまして、
これが、Windows8にそのまま引き継がれていました。

Windows 7のカラーキャリブレーション機能を使う

これをやってみましょう♪

再び画面上で右クリック。『画面の解像度』から詳細設定をクリック。

iro4.jpg

上の色の管理タブから『色の管理』をクリック。

iro5.jpg

詳細設定タブから、ディスプレイの調整をクリック(遠いぞ)。

iro6.jpg

(※右メニューバー(チャーム)
  検索>設定>「ディスプレイの色の調整」からでもOK)

ここから誘導に従いつつ、白黒の絵で、ガンマ・明るさ・コントラスト、
カラーバランス(グレースケール)を調整していきます。
(※ノートPCモニターではコントラスト調整がない場合が多い)

すると、おおっ!いいかんじに自分のブログも、前述の表示チェック記事
見えているではないですか!!


◆4 色の先生の天からの声・再

先生、色の違和感がなくなりました!

「よかったですね。もともとノートPCなら調整しても
 モニタの性能に限界があるし、それくらいで十分だと思いますよ。
 厳密にやろうとするなら、それ用のツールもありますし、
 紙で出力するとなると、また違った難しい話はあるのですけれど・・・」

色の調整に関しては、難しい話がたくさんあって、理解しきれないので、
今は、そこそこに標準色らしく見えていればOKってことにします。

「電気屋さんでノートPCが並んでいると、同じ絵を表示しているはずなのに
 ぜんぜん違う色になってたりしますからね〜。」

自分のこの色!って思って作ったページが、人によっては
PCのデフォルト設定でも、ぜんぜん違う色に見えている
可能性があるっていうことも衝撃でした。

先生、ありがとうございましたっ♪


◆5 まとめ

と、いうことで、新しいWindows PCを買ってきて、
見え方に違和感があったら、まずは『Windows画面のディスプレイの調整』で
簡易キャリブレーションをして、白〜グレー〜黒の階調調節、
グレースケールの色かぶりの除去をやってみるのがいいと思います。

基本となる無彩色を整えることで、全体の色のバランスが整うんです。

あなたのPC、ほどほどに標準の色で見えていますか?


※色の調整や見え方に関しては、いつもお世話になっている
 inali先生にたくさんの助言をいただきました。
 その中の一部をざっくりと抜き出して書かせていただいています。
 本当にありがとうございました!

モニタの色がおかしいと感じる場合〜 goods and life +(inali先生:天の声)

ディスプレイを調整する〜画面の色調整について(Windows7)
 ※ Windows8でも同様に設定できます♪

■色見本のG&E
 プロセスカラー(CMYK)印刷用、定番 DICセルリング型カラーチャート【2刷】



posted by かこ at 10:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC豆知識
この記事へのコメント
こんばんは

先に、inali先生の記事を読んで来ました(笑)
蛍光灯とかのライトの色でも、感じ方が違うんですね

自分のブログを見ながら調節すると良いですよね
一番見慣れた画面ですもんね(笑)
Posted by ガブリエル at 2013年06月09日 23:18
私の場合は、ノートPC二台並べて起動してましたから、
とくに違いがはっきり分かったんでしょうね。

うーん、でも一台だけでも、分かる青さだったからなぁ。
色調整するときは、環境光も大事なんですねー。
Posted by かこ at 2013年06月10日 19:34
カンデラじゃなくてケルビンですよ
Posted by keisd at 2014年09月07日 21:38
ホントですね・・・お恥ずかしい。
早速修正いたしました。ご指摘ありがとうございます!

×色温度を6500K(カンデラ)に設定する

○色温度を6500K(ケルビン)に設定する
Posted by かこ at 2014年09月08日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69107634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック