技術のタマゴTOPPC豆知識パソコンモニターの映りが汚いときは接触不良を疑え
2016年12月04日

パソコンモニターの映りが汚いときは接触不良を疑え

〜ぶわーってなってるときは、ぐしぐしすると、くっきりするかもしれないおはなし〜

朝出社すると、会社のPCの液晶モニターの映りがとても汚くなっていました。

iroboke_image.jpg

つたない再現イメージはこんなかんじです。絵の具や水性ペンで文字や絵を描いて、乾く前に定規を載せて、横にずらしながらひっぱったかんじ。言葉では表現しにくいですね。

専門用語でなんていうんだろ、色ずれ?にじみ?ボケ?なんか違う。Google先生に対処方法を聞いてみようにも、症状を示す言葉が分からないからググれない。困った。

仕方がないので、周りの方に聞いてみます。

「このモニタがぶわーっと横ににじんで汚いの、なんでですかねぇ?古くなって劣化したとか?」

「あ!それ私もなりました。びやーってなるやつですよね?根元ぐさぐさすると直りますよ。」

「ぐさぐさ?差し直すんですか?」

「いえ、ぎゅぎゅっと押し込むだけで。」

(モニター配線の根元ぐしぐし、ぐにぐに?)

「おお、直った!くっきりです!すっきりです!ありがとうございます!」

と、いうわけで、ディスプレイ側のケーブルの「接触不良」だったようです。ああ、気づいてみれば単純で基本的なこと。

擬音だらけだとアホっぽいんですが、モニターに映る文字や画像が横にズレてにじんで汚いときは、接続ケーブルの根元を軽く押し込んだり接続端子に差し直すと、きれいな映りに戻るかもしれませんよ、って話でした♪

(※念のため電源落としてからやったほうがいいそうです。)

posted by かこ at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177922210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック