技術のタマゴTOP
2015年09月05日

クレジットカードの更新とレンタルサーバ料金の支払い

さくらインターネットから、サービスの料金の支払いに登録しているクレジットカードの有効期限が今月末までなので登録情報を更新して下さい、というメールが届きました。

そういえばカードの有効期限がそろそろ切れるなぁって、先々月あたり、エックスサーバーの支払い情報を確認した時に気になってたんですよね。もう今月だっけ?と、ちょっと慌てました。

いつも、クレカの更新カードって、わりと早めに着てたと思うんですよ。その月ってことはなかった気がします。

もう家に着いていて行方不明になった?でも書留で来るはずだから受け取って忘れているということはなさそう。不在票の手続きを忘れて返送されてしまったとか?それらしい場所を探して、夫にも確認しましたが受け取った覚えは無いと。

クレジットカード会社の24時間受付の問い合わせ番号に電話してみると、なかなか繋がりません。ちょうどNTTデータの障害で一時的にクレジットカード決済ができず、復旧した後のタイミングだったので、間が悪かったです。

しばらく経ってかけ直してみると、オペーレーターに繋がりました。調べていただくと、新しいカードは来週発送予定とのこと。有効期限の三週間前。けっこうギリギリに来るのですね。よかった、私がクレカ無くしたんじゃなかったんだ、と安心しました。

私の借りているレンタルサーバとドメイン更新料の支払いは、すべてこのクレジットカードで指定してあるため、引き落としができないと困るのですよ。 

サーバ代の引き落としができないで、とか、ドメインの更新を忘れてサイトが停止、とかはそこそこよく聞く話ですので、シャレになりません。流石にサーバのデータが即削除されるということはないでしょうけど、面倒だし、ちと間抜けな話です。

更新カードが届いたら、すぐにカード登録情報の書き替えをしなきゃね。忘れずに。

【追記】無事届いて登録情報書き替えしました♪

posted by かこ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
2015年01月19日

Photoshopで画像の白い部分をさくっときれいな白にする方法:トーンカーブ

友人から、青みがかってしまった、スキャンした書類の白色をフォトショのトーンカーブでさくっと真っ白に補正したいんだけど、どうするんだっけ白抜き?と聞かれて、ちょこっと戸惑ったので、忘れないようにメモしておきます。

ぱぱっとできます。(Photoshop CS6)

試しに、オレンジがかった白熱電球の明かりの下で撮影した、白いお皿に載った生クリームケーキでやってみましょう。

cake_before.jpg

イメージ>色調補正>トーンカーブ

tone.jpg

トーンカーブの三個あるスポイトのうち、一番右の「画像内でサンプルして白色点を設定」をクリック。

次に、画像内の白に設定したい部分をスポイトでクリック。思うようにならなかったら違う白い場所をクリック。いい感じにできたら、トーンカーブ右上でOK。

-----

下の画像は、お皿に白色点を設定したもの。

cake_after1.jpg

こちらの画像は、ケーキのクリームを白色点に設定しています。

cake_after2.jpg

どこを白色点に決めるかで、仕上がりが違うので、いろいろ試してみてくださいね。

posted by かこ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
2014年11月15日

どうして剽窃するんだろう?自分のブログに載せて嬉しいのかな?

知っている人のブログに、自分で撮ったとは思えない写真が
何枚も載っていました。

記事中に、引用記事や参照記事のURLは無く、おそらく、画像の
転載許可は元記事の作者に取っていないんじゃないかと思いました。

元の記事はどんなものだろうと思って、画像を右クリックして、
Google画像検索してみました。

すると、似たような記事がずらずらと大量に出てきました。
パクりのパクりのパクりのパクりみたいなブログがたくさん。
たぶん、一番最初の記事は、海外ニュースなんじゃないかと
思うのですけれど、無断転載記事を書いている人達の中で、
最初のソースがどこか分かって書いている人も少ない気がします。

その中に、知人のブログと、ほぼまったく同じ構成の記事を
見つけました。順序は多少違うものの、知人は主にここから画像を
拾って、感想を一言付け加えたんだろうなってすぐ気づきました。

「剽窃」

わかりやすい言葉で言えば「盗作」。

Web上にある画像を許可無くコピーしてきて自分のブログで
使っている人、残念ながらたくさんいます。
百歩譲って、人のものを無断でコピペして、自分のものとして
使うことが悪いことだと知らないだけ、という可能性も
ないことはない。ないことはない?でもほぼ全コピー・・・。

全文コピペでは無いかもしれません。リライトだよって言うかも
しれません。ただ、自分の読者さんに、このことに感激したんだよ
っていう、感動をおすそわけしたかっただけかもしれません。

でも、それなら、元の記事にリンクを貼って、必要最小限引用して
自分の感想を書けばいい話ですよね。
自分のブログの記事として、公開していいようなものじゃない。

たくさんありますものね。有名なまとめサイトや転載サイト、
キュレーションサイトとか、バイラルメディアとか。
みんなと同じことをしているだけで、悪いことだとは思えない
かもしれません。

私も、Web上にある情報を参考に、ブログ記事を書くことは
もちろんあります。自分が疑問に思ったことを調べて、
内容が難しかったり、見つけにくかったら、情報をまとめて、
咀嚼して自分なりに書き直して公開することはあります。
当然、参照記事それぞれにリンクを貼ります。

でも、自分がブログに書かなくても、すでに分かりやすい情報が
あって、私がオリジナルで追加できる要素がない場合は、記事を
書く必要がないと思うので書きません。

自分の作ったものじゃないものをまるっと自分が作ったって
いう風に公表するのって恥ずかしくないですか?
みっともないことだとは思いませんか?
自分の記事を元の記事を書いた人に発見されて、後ろめたい
気持ちにならないと胸を張って言えますか?

その記事をもし、たくさんの人が来て読んでもらえて、
褒められたとして、嬉しいですか?

もし、自分が取材して書いた記事と画像が、同じように、
許可も取らずに丸ごとコピーされて、誰かのブログに
載っているのを発見したら、哀しくならないですか?

正直、がっかりしました。自分の書く作品に誇りを持って
いる人なんじゃないかと思っていたので。
そういうことはやめた方がいいですよって直接伝えるか、
このまま黙っていようか、長らく考えていました。
自分で気づくまで待とうかな、とも思いました。

どこが悪いことなのか最初から説明するのも難しいなぁ、と。
知人の周りの人たちも、著作権や肖像権、引用や転載に
無頓着な人が多い印象があるんですよね。減るもんじゃないし、
って思っているような気がします。

知人のブログを晒すつもりはないし、知人のブログの読者は
ここを読まないと思うので、こちらに書かせていただきます。

もし、この記事を読んで何か考えることがあったら、私には
何も言わなくていいので、次は、あなた自身が作った記事を
読ませてくれたら嬉しいなぁ、って思います。

「学ぶは、真似ぶ」。はじまりは模倣であり、真似ることは
悪ではないけれど、人が時間をかけて作った記事を丸ごと
パクって我がものとして公開することは、私はしたくないし、
あなたにも、してほしくはないんです。

私は、あなた自身から出てきた言葉が読みたい。
応援しています。

posted by かこ at 17:50 | Comment(11) | TrackBack(0) | ブログ考察