技術のタマゴTOPWordPressだいえったんの体重グラフを復活させました
2017年08月28日

だいえったんの体重グラフを復活させました

コトコトねっとのSSL化にあたり、各サイトの動作チェックをしていたら、だいえったんの部屋で30日間の体重グラフが表示されていないことに気づきました。そういえば、だいぶ前に、あれ?白くて表示されてない部分があるから時間のあるときに見直そうと思ってそのまま忘れていたのでした。

diet1.jpg

昔話を少し。



だいえったんは、三年前、2014年にWebデザイナー養成の求職者支援訓練を受けていたときに、最終課題として6人チームで作ったPHPサイトです。DBの登録・更新・検索・削除の機能を含めたシステム作り、設計書、工程表の作成管理も課題。

チームにはデザインが得意な人、プログラムを動かすのが得意な人、いろいろいましたが、グループ制作にあたって各人の引き出しの中からそれぞれ持つ能力の突出した部分をのぞかせていただいて、面白かったなぁ。6人のうち、誰が欠けてもあの形のサイトにはならなかったと思います。

その中でもやっぱり能力が飛び抜けているなぁ、としみじみ感じたのは、リーダーのゴトーさん。訓練後、クラスの就職率は高くWeb系の仕事に就いた人も多かったものの、Web制作会社でWebデザイナーになったのは、ゴトーさんだけだったかなと思います。

各自で書いたソースを結びつけて、出来上がったサイトをせっかくだからサーバに上げて公開しよう!ということで、サブリーダーの私が皆から預かる形で自分が管理するドメインの下に持ってきたんですよね。



設計書は、機能の切り分けや入出力を講師の方含めて皆で相談しながら、リーダーゴトーさんとサブの私で書いたんでした。今の管理者は私だから、自分でソースコード書いていない部分でも、私が直さなきゃねぇ。リーダーいないし。

今回改めてソースを見て、設計を含めて、ほぼ初めてPHPを書いたりDBに触ったりした人達で分担して作ったわりにはなかなかよくできているなぁ、とか考えつつ、それぞれ書かれた記述はあまり見ていなかったなぁ、読めなかったなぁ(今でもだけど)、でもコメントあるからどこで何をしているかは分かりやすいなぁ、とか思いました。

各ページのソースコードをチェックしつつ、グラフを書き出している箇所を探したら、あっさり見つかりました。

経過日数と体重データをCSVに保存。javaScript(jQuery)で配列に直して、グラフに書く。そのうち、CSVデータを配列にするjQuery(jquery.csv-0.71.js)が呼び出し先に無いことに気づきました。

おお、これはもしかしたら、jquery.csv-0.71.jsに相当するライブラリを見つけて、サーバ上に置いて呼び出せば動くのでは?と思って探してみると、最初に見つけたjquery.csv.jsは関数の形が違うもので動かなかったのですが、無事に該当するライブラリを見つけることが出来ました。

jquery-csv/src/

diet2.jpg

で、ソースを保存、サーバに上げてjQueryを呼び出すと、無事にさくっと体重推移グラフが表示されました。

やったよー!ゴトーリーダー!みんなー!

***

ゴトーリーダー、今年亡くなったんだ。半年ほど前に。まだ30代半ばなのに。

私は半年位に一度あるWeb訓練時代の仲間と飲むのが、特にゴトーさんと飲むのをすごく楽しみにしていて。

今度会ったら、マストドンやってみた?とか、ネットショップの方はSSL化が進んできたけど、制作会社に来てる依頼ではどう?とか、聞いてみたかった。

自分のサイトもSSL化してみたよ。久しぶりにだいえったん見直して、グラフ消えてるの復活させたよ!へへーん!って自慢したかった。

いつも連絡取ってるわけじゃないけど、たまに会って飲んでおしゃべりして、今何してる?どんな感じ?ってくだらない話をしてこの先も笑い合えるんだと思ってた。この先、一緒に仕事できる機会があったら面白いなぁって思ってた。

私の心の中のゴトーさんに、えーこんな若さで忙しそうだけど仕事も楽しんでいるようにみえる盛りに死んじゃうって本人的にどうなん?って聞いてみたら、ま、しゃーない、ってニカって笑うから、しゃーないかぁ、じゃー仕方ないかぁとか勝手に思ったりした。勝手に。

私の記憶の中でこれからもゴトーさんは生きてるし、いい時間を過ごさせてもらってきたし、こうすればよかったああすればよかったなんて後悔は私自身の中では無いのだけど。

これからの時間も、まだまだずっと、細々とでも一緒に過ごしていきたかったなぁ、って思うんだよ。

posted by かこ at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | WordPress
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180801611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック