技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

ドメイン以下のURLを完全に保持しながら無料ブログから移転する方法・本編

エクスポート機能のない無料ブログの記事を移設し、自分のドメインに、
ドメイン以下のURLを完全に保持したサイトを作りました。

■見本サイト
パート派遣主婦のぐーたら子育て生活(ファンブログ)
http://fanblogs.jp/parthaken/archive/記事番号/0

パート派遣主婦のぐーたら子育て生活(ココロデザイン)
http://www.cocorodesign.net/parthaken/archive/記事番号/0

例にあげているのはA8.netの運営するファンブログですが、
アメブロ、ライブドア、Seesaa、FC2、Sonet、などなど、
どんなブログでもできる方法です。

私が今使っている、このさくらのブログには、エクスポートサービスが
ついていますが、将来もし、さくらのブログサービスの使用をやめる場合は、
記事のURLを保持するために、また、この方法を使おうかなと考えています。

この方法の特徴は、ディレクトリ構造が維持されているため、
ドメイン以下のURLが完全に保持されます。

そのため、内部リンクの張り替えがかんたんで、各記事から新記事への
移動先URLを表示したり、リンクを貼ることが比較的楽、ということがあげられます。

ただし、ブログとしての更新はできず、閲覧用の凍りづけサイトになります。
独自ドメインとレンタルサーバが必要です。

自分で簡単なサイトを作ったことがある方ならできるかな?と思います。

◆ 準備

まず、ブログのデータを取ってくる前に、必要のないリンクは外してください。

ブログでは、一記事データのほかに、メイン、カテゴリアーカイブ、
月のアーカイブ、日付のアーカイブ他が生成されます。

同じ内容があるファイルがあればあるほど、管理(書き換え)が大変なので
私は、月日のアーカイブは作らないことにして、カレンダーなどの
リンクはサイドバーから外しました。

不要な記述の削除は、後にテキスト置換で出来ますが、管理画面や
テンプレートで、削除できるものは削除しておいた方が、後の処理が楽です。

「タグ」なども、必要ない場合は表示から外すといいかもしれません。

◆1 まるごとブログデータをローカルに取る
◆2 ディレクトリ内テキスト検索・置換ソフトで、URLの一部を一括置換する
◆3 手持ちのレンタルサーバにフォルダまるごとアップする
  (.htacsessの設定)
◆4 リダイレクト関係の後処理(アフィリエイト関係処理も)

この手順で進めていきます。

◆1 まるごとブログデータをローカルに取る

GetHTMLW 8.3.0という無料ツールを使えば、ディレクトリ構造ごと
まるごとデータをローカルに取ってくることができます。

gethtmlw-8.3.0というフォルダの中に、ドメイン名のフォルダ、
その下に階層構造をとったフォルダができます。

どこにどんなデータが入っているか見てみましょう。
URLと同じように、フォルダに入れ子になってファイルが入っています。

◆2 ディレクトリ内テキスト検索・置換ソフトで、
   URLの一部を一括置換する

GrepReplaceでフォルダ内ファイルの複数行文字列を検索・一括置換!

テキスト置換については、ここに詳しく書いておきました。

◆3 手持ちのレンタルサーバにフォルダまるごとアップする

テキスト処理が済んで、ローカルでのテストが済んだら、
移設予定のドメインが指定してあるサーバにフォルダごとアップします。

FFFTPとか、ALFTPが使いやすいかな、と思います。

サイトが表示されない場合は、.htacsessの設定をしてください。

HTMLファイルに拡張子がないサイトの.htacsess設定

◆4 リダイレクト関係の後処理
   (アフィリエイト関係処理も)

無料ブログからの移転時・アクセスを落とさないためのアイディアと注意

こちらに注意点などを書いておきましたので、どうぞ。

その他の注意点としては、ブログの画像データをそのまま
持ってきて表示できますので、元のブログのテンプレートのヘッダ画像や、
小さな飾りの画像などを使うことになります。

これらの画像の著作権は、元のブログサービスにありますので、
許可を取るなり、自分で作った画像に差し替えるなど配慮してください。
同じサイズで作って、同じフォルダで差し替えるのが簡単かな、と。

なんにしろ、自分でローカルとして持っているだけではなく、
サイトとして公開するには、いろいろ気を使うことが多いですね。

長いことブログの移転について書いてきましたが、お伝えできることは
だいたい書き終わったかな?と思っています。

もし移転に関して何かご相談があればどうぞ。
難しいことには答えられないかもしれませんけど笑。

♪ 関連記事 ♪

ブログ移転時に rel="canonical" を使いたいとき有... 「Google、ドメイン間の rel=”canonical” タグのサポート開始」   ~海外SEO情報ブログ 2009年12月17日 という少し古い記事があります。 ”Googleは、かねてからアナウンスしていたように、ドメインをまた...
ファンブログをさくらのブログ・Seesaaに移転する方法... この記事は、ファンブログハックの ファンブログから引越しする方法を さくらのブログ(中身はSeesaaとほぼ同じ)で実行したものです。 内容的には、重複するところが多くあります。 ご了承くださいませ。 (※ファンブログは2014年1月に...
複数ブログにカテゴリ別で記事移動する方法... ◆カテゴリ別に記事をインポートする方法1(フォルダ分別) ◆カテゴリ別に記事をインポートする方法2(カテゴリ削除) ファンブログからの脱出シリーズです♪ 今回は、ファンブログから持ち出した記事を せっかくなので、カテゴリ別に分けてブログ...
ファンブログからの記事移動を考えた理由... 前回は、ファンブログから記事を移動するさいに、 リダイレクトに、0秒メタリフレッシュの採用を検討し、 ファンブログでは使えなかった、という話をしました。 じゃあ、どういう方法を使おうか、という話をするまえに どうしてファンブログから移転し...
無料ブログからの移転時・アクセスを落とさないためのアイディアと注意... まったくアクセスのないブログはともかく、検索来客が多かったり、 ブックマークや、多くのサイト・ブログからリンクされている場合、 記事を持って移動する場合には、読者さんにも、クローラーにも、 移転しましたよ、と、きちんとお知らせする必要...

コメント

  • こんばんは かこさん
    ご無沙汰してます

    こんなに移転に記事を書いてくださっていたのですね
    その時には参考にさせていただきます え~嫌だーって言わないでくださいね
    今時間があると いろんなブログをみて回って楽しいです♪

    今日はちょっと会いたくなったのできました
    また ゆっくり 記事を読みにきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です