技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

Life Collage というとても素敵でちょっと淋しいWordPressテーマ

私のお気に入り、Life Collage という WordPress の静かで美しい
無料テーマをご紹介します。

◇目次◇

◆ Life Collage のデザインの特徴
◆ Life Collage のインストール方法(Hybridも一緒に)
◆ 注意!親テーマ Hybrid がないとテーマ表示されません

◆ Life Collage のデザインの特徴

ワードプレスのテーマにしては、横幅が狭く、フォントサイズも
こじんまりとしていて、日本語で使った場合でも、カスタマイズ
しなくても、そのまま違和感なく使えるデザインだと思います。

lifecollage2.jpg

ひとりごと、日記や、詩集などに向くのかな、と思います。
1カラムでも、管理画面のウィジェットから変更して、2カラムでも使えます。

とても静かな印象のテーマで、私の中では、気温の低い砂漠で、
一人きりでぽつんと咲いている花、というイメージです。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの『星の王子さま』を
思い出したりします。

私は井戸端ランキング(現在、新規受付停止中)という、
投稿参加型のブログで、このテーマ(テンプレート)を
共同運営者の Tom(たぶん千葉在住の日本人)に調整してもらって
使っているのですが、大勢の人たちと、わいわいガヤガヤ作るサイトとしては
テーマの選択を誤ったな、と今になって思います。

自分が好き!って言うデザインと、自分が実現したいことにふさわしい
デザインは、また別だった、ってことですね。

井戸端ランキングを開催していた当時、皆とおしゃべりを楽しむ場所のはずなのに、
なんだか、とてもしーんとしていて、静かすぎて、一人ぼっちで寂しいよ~、
っていう気持ちにとらわれたのを覚えています。

しかも、WordPressの管理画面がまた、静かじゃないですか。
色がないというか、無彩色っぽいというか、白と黒と紺色だし。
あの頃、かわいいアドミン(Cawaii Admin)を知って、使っていれば、
もっと楽しい気分でサイト運営ができたのになって思います。

Cawaii Admin【WordPress管理画面をかわいくカスタマイズするプラグイン】

WordPressの管理画面が冷たくてとっつきにくくて悲しくて泣きたくなる、
って方には、本当におすすめのプラグインです。導入もとっても簡単♪

◆ Life Collage のインストール方法(Hybridも一緒に)

で、本題に戻ります。この静かで素敵なテーマ、Life Collage は、
テーマ Hybird の子テーマです。
親テーマの Hybrid がないと動きません。

hybrid_lifecollage.jpg

親テーマ Hybrid は、WordPressの管理画面からインストールできます。

外観> テーマ> テーマのインストール の検索窓、キーワードに
「Hybrid」と入力すると表示されるので、インストールをポチっと押すと、
wordpress> wp-content >themes の下に、
hybrid というフォルダができ、インストールされます。

子テーマの Life Collage は、管理画面からはインストールできないので
下の本サイトからダウンロード(無料:Downloadをクリック)してきます。

Life Collage WordPress Theme

このダウンロードした life-collage.zip を解凍してできたフォルダ、
life-collage を親テーマと同じ、
wordpress> wp-content >themes の下に FTP 等でアップします。

管理画面で、外観> テーマ> テーマの管理 を見ると、
親テーマ、子テーマ両方が表示されますので、
子テーマの Life Collage の方を有効化すると、テーマが反映された
自分のサイトを見ることができます。

◆ 注意!親テーマ Hybrid がないとテーマ表示されません

このとき、注意しなければいけないのは、親テーマの Hybrid は、
有効化されていなくても、機能している、ということ。

先日、マルチサイトで有効化されていない余計なテーマを削除して、
管理しやすくしようと考えて、誤って親テーマの Hybrid を削除したころ、
サイト表示が真っ白になり、ほんとに頭が真っ白になって、
しばらく動けませんでした。

管理画面のテーマから、消していないはずの Life Collage の
表示まで消えてしまいました。

そこで親テーマの Hybrid を管理画面から再インストールしてみると、
Life Collage も再び表示されるようになり、子テーマを有効化すると、
再び、ほぼ同じ状態でサイトが表示されました。

ただし、元通りになったのは、子テーマの Life Collage で
カスタマイズしていた部分だけで、親テーマの Hybrid でカスタマイズ
していた部分は、当然消えてしまいました。

時間をかけてカスタマイズしてくれた共同運営者の Tom には
本当に申し訳なかったと思っています。

自分が作ったものはどうにでもできるけれど、人が作ってくれたものを
消してしまったら、取り返しがつかない。

テーマの説明にも書いてありますけれど、Life Collage の動作には、
Hybrid が必要なので、消さないように気を付けてくださいね!

そして、親テーマをカスタマイズしている場合は、
不用意に親テーマの更新をして、上書きしてしまわぬよう注意です。

だからと言って、アップデートの通知が来ているのに
放置するのもよくないんですけどね。

♪ 関連記事 ♪

XSERVER上のサイトをSSL化(https)したときの覚え書きとか雑感とか~後半... Xサーバー上のサイトをSSL化したときの作業の覚え書きです。 SSLを導入しようと決めたときに考えたことは前半で。 Xサーバー上(コトコトねっと)には、 ・HTML+CSSのサイト ・HTML+CSS+javaScript(...
だいえったんの体重グラフを復活させました... コトコトねっとのSSL化にあたり、各サイトの動作チェックをしていたら、だいえったんの部屋で30日間の体重グラフが表示されていないことに気づきました。そういえば、だいぶ前に、あれ?白くて表示されてない部分があるから時間のあるときに見直そうと思...
XSERVER上のサイトをSSL化(https)したときの覚え書きとか雑感とか〜前半... 私が自分でレンタルサーバ上で管理している主なWebサイトには、さくらのレンタルサーバ上のココロデザイン総合サイト、Xサーバー上のコトコトねっとの二つがあります。そのうち、簡単にできそうなXサーバー上のサイトを勉強がてらSSL化してみることに...
WordPressブログで403エラーが出たときの対処法と予防法(ロリポップサーバ)... 先日、友人のWordPressサイトが「403 ERROR FORBIDDEN ※指定されたページ(URL)へのアクセスは禁止されています。」 というエラーで、突然見られなくなりました。 友人が使っているのは、ロリポップ!レンタル...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です