技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

ブログ移転時にクローラーを誘導しインデックスを促す方法

2013年1月23日、私は旧ブログ
『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』から、
291記事を抜き出した新ブログ、
『ファンブログ雑記帳』を開設しました。

そのさい、旧ブログには、記事をそのまま残しましたが、
記事の重複を避けるため、ヘッダにNoindexタグを追加しました。

さらに、旧ブログの右サイドバーに「移転&更新終了のお知らせ」と
新ブログへの各リンクを追加しました。

◆新ブログOPEN記事&移転のお知らせ(右サイドバー)

sidekokuchi.jpg

また、新旧の両ブログに、著者が同じであることを主張すべく、
ヘッダにAutherタグを指定しました。

さらに、ウェブマスターツールに、新ブログを追加し、
サイトマップを送信しました。

結果が、このデータです。

◆『ファンブログ雑記帳』ウェブマスターツールデータ

wmtindex_fb1.jpg

◆拡大図

wmtindex_fb2.jpg

ウェブマスターツールのデータを見ると
1月20日と、1月27日にクローラーが回ってきたことが分かります。

23日の記事移転&新ブログ開設の直後の27日に
クローラーが回ってきて、その日のうちに
180ページがインデックス登録されたことが分かります。

2月10日に、さらにインデックスが追加され、394ページが登録されました。
(記事総数291)
半月ほどで、かなりスムーズにインデックスされたと言えると思います。

旧ブログの方では、タグを入れた一週間後にnoindex効果が発動しました。

*****

私としては、Googleさんに、

1 Noindexタグで旧ブログが更新終了
   &検索にかけないで欲しいと伝達

2 Authorタグとウェブマスターツールの追加登録で、
  新旧ともに、自分のブログだと主張

3 テキストで旧ブログ更新終了
   &新ブログ開設を伝え、新ブログTOPのURLへ誘導

してます!どうか分かって下さい!伝わって~と
祈っていたんですけど、
まさしく、私の意図を汲んでくれた結果となりました。

さらに、新設ではなく、更新中のブログに
記事の追加という形で記事を移動した
『ちびこといっしょ』『整理収納コラム』でも、
同じ、1月27日にクロール済みページ数と、
インデックスページ数が大きく増加していることが分かります。

◆『ちびこといっしょ』ウェブマスターツールデータ

wmtindex_ikuji.jpg

◆『整理収納コラム』ウェブマスターツールデータ

wmtindex_seiri.jpg

8月にブログ開設してクローリングされていたのも関わらず、
11月までインデックスされていないのは
私が両ブログをウェブマスターツールに登録するのをさぼってたからです。
ごめんなさ~い。

ウェブマスターツールに登録しなくても
Google検索にかかることはかかるのですが、
ブログを開設したら、忘れずにすぐ登録するほうがいいと思います!

メタタグNoindex効果は7日目に発動した

ファンブログをさくらのブログ・Seesaaに移転する方法

♪ 関連記事 ♪

ブログ移転時に rel="canonical" を使いたいとき有... 「Google、ドメイン間の rel=”canonical” タグのサポート開始」   ~海外SEO情報ブログ 2009年12月17日 という少し古い記事があります。 ”Googleは、かねてからアナウンスしていたように、ドメインをまた...
カテゴリ別に記事をインポートする方法2(カテゴリ削除)... 複数ブログにカテゴリ別で記事移動する方法 の続き、方法その2です。 今回は、いったんファンブログの全記事を さくらのブログにインポートし、 一時的に、移転用ブログA'、B'、C'を作り、 その後、本ブログA、B、Cに移す、という方法の紹介...
ファンブログからの移転方法の検討... ファンブログから、他ブログへの移転の方法の検討です。 前段階の作業として、すべての新・旧ブログを Google Analytics とウェブマスターツールに登録、 <meta name="Author" content="自分の名前">(...
コピー記事を気軽に公開してはいけない理由... もともと自分のブログがあって、記事をコピーして移転する場合などは、 元のブログと移転先に、同じ記事が二つある状態になります。 移転ではなくても、無料ブログサービスを複数使って、 同じ記事を数か所で公開している方もいます。 い...
無料ブログからの移転時・アクセスを落とさないためのアイディアと注意... まったくアクセスのないブログはともかく、検索来客が多かったり、 ブックマークや、多くのサイト・ブログからリンクされている場合、 記事を持って移動する場合には、読者さんにも、クローラーにも、 移転しましたよ、と、きちんとお知らせする必要...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です