技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

複数ブログにカテゴリ別で記事移動する方法

カテゴリ別に記事をインポートする方法1(フォルダ分別)
カテゴリ別に記事をインポートする方法2(カテゴリ削除)

ファンブログからの脱出シリーズです♪

今回は、ファンブログから持ち出した記事を
せっかくなので、カテゴリ別に分けてブログを作りたいという
あなたにお届けします。

cotegrywake.jpg

長いことブログを書いていると、
カテゴリが妙に増えたりするじゃないですか。

そのまま全記事を1ブログに移動してもいいんですけど
「育児」と「ブログカスタマイズ」などと全く違う分野が
混在している場合、SEO的には分けた方がいいんです。

検索で来た読者さんから見ても、類似記事を探しやすくなりますし、
このブログ、何についてブログなんだ?と、迷わせることがなくなりますね。

しかし、通常、ブログにはカテゴリ別にエクスポートする
なんて機能はないのですよ!

どうしましょ?ってことで、私が考えた方法をご紹介しますね。

*****

今回は、ファンブログからエクスポートした記事を
さくらのブログ(Seesaa)A、B、C、の3つのブログに
分けてインポートする、ということにします。

このA、B、Cブログは、新しい空のブログでもいいですし、
更新中のブログでも大丈夫です。

インポートするとき、
そのブログに、もとからあるカテゴリには記事は追加され、
まだないカテゴリは、その記事のカテゴリが自動的に作られる
ことになります。

*****

それぞれのブログには、関連する内容を振り分けることにします。

A【育児】ブログ
 A-1 子供日記 カテゴリ
 A-2 おでかけ カテゴリ
 A-3 子供用品 カテゴリ

B【技術】ブログ
 B-1 カスタマイズ カテゴリ
 B-2 パソコン豆知識 カテゴリ

C【物語】ブログ
 C-1 ポエム カテゴリ
 C-2 小説 カテゴリ

こんなかんじですかね。人によってぜんぜん違うと思いますけど笑。

*****

複数のブログに、カテゴリ別で記事を分けるやり方として

 ・先に、ブログ別に【フォルダ分別】して
  ブログ毎にインポートする、

 ・全記事インポートした移転用ブログを作り
  後で不要な【カテゴリ削除】をする

二つの方法を考えました。

カテゴリ別に記事をインポートする方法1(フォルダ分別)
カテゴリ別に記事をインポートする方法2(カテゴリ削除)

私は、2のカテゴリ削除法でやったのですが、
今日、ふと思いついたフォルダ分別法の方が、少し楽なような気がします。

やりやすい方法でどうぞっ。

どちらにしても、ちょっと面倒ではあるので
もっと賢くて楽な方法があれば、ぜひぜひ教えてください!

♪ 関連記事 ♪

移転先のご案内の方法とか、ちょっとセンチメンタルになってみたりとか... このあいだ、ひさびさに、ファンブログのテンプレートを 何回も長時間いじっていたんです。 『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』(ファンブログ版)から、 記事を完全に撤退するために。 一記事に、こんなメッセージカード。 ...
さくらのブログ・SeesaaからWordPressの記事移動は簡単だった... 今のところ不満はないものの、将来的に、 このさくらのブログからWordPressに記事を移動したくなった時に できるのかなー、と思って試してみたら、 ものすごくあっさりと出来てしまったので、ご紹介します。 さくらのブログの中身は、無料ブロ...
メタタグNoindex効果は7日目に発動した... ファンブログでの旧ブログ、 「パート派遣主婦のぐーたら子育て生活」の記事を 「ファンブログ雑記帳」を主とする、 ココロデザインの各ブログに移動したのが、 先月、1月23日の午前のことでした。 各ブログで複製した記事を公開するのとほぼ同時に...
コピー記事を気軽に公開してはいけない理由... もともと自分のブログがあって、記事をコピーして移転する場合などは、 元のブログと移転先に、同じ記事が二つある状態になります。 移転ではなくても、無料ブログサービスを複数使って、 同じ記事を数か所で公開している方もいます。 い...
ファンブログからの記事移動を考えた理由... 前回は、ファンブログから記事を移動するさいに、 リダイレクトに、0秒メタリフレッシュの採用を検討し、 ファンブログでは使えなかった、という話をしました。 じゃあ、どういう方法を使おうか、という話をするまえに どうしてファンブログから移転し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です