技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

コピー記事を気軽に公開してはいけない理由

もともと自分のブログがあって、記事をコピーして移転する場合などは、
元のブログと移転先に、同じ記事が二つある状態になります。

移転ではなくても、無料ブログサービスを複数使って、
同じ記事を数か所で公開している方もいます。

いろんなところで公開していると、いろんなところで読んでもらえる
ような気がしますか?

でもこれって、あんまりいいことじゃありません。
全部のブログが検索圏外に跳ばされる可能性があります。

*****

Googleさんは、同じキーワードでは、同じコンテンツが検索結果に
出てこないように、日々努力を重ねています。

たとえば、『大根 レシピ』で検索して、違うブログなんだけど
中身が同じ記事がたくさん検索結果にでてきたら、腹が立ちませんか?

違う人の、違う料理を出せよ!と。

こういう場合、Googleさんは、同じコンテンツを持つサイトのうちで
一番力が強い(役に立つ)と思われるサイトを一番上位に出し、
あとの弱いサイトは検索結果の上位に出さないようにしています。

どこが上位かよくわからないときは、まとめて全部検索から
外される場合もあります。

怖いですよね。いろんなところで読んでもらいたいと思っていた記事が、
ひとつも検索にかからなくなる可能性があるんです。

ただ、これは絶対ではなくて、自分で検索していても、
似たようなコピーコンテンツがググるとずらっと並んで、
うんざりすることも、よくあります。

でも、Googleさんは、こういう検索する人にとって
不便な状態を改善しようと、アルゴリズムを随時更新しているんです。

*****

それなので、同じコンテンツは、複数公開しない方がいいんです。

普通、移転する場合は、先にできて更新を重ねていたブログの方が
力が強いので、同じ記事を持っている場合は、旧ブログばかりが
検索結果に出てくることが多いんです。

独自ドメインを取って、新規に個人でサイトを立ち上げた場合は
最初のうちは特にそうなります。

旧ブログに変わらず検索来客があり、新サイトに全然人が来ない。

で、運が悪いと、新旧どちらのブログも検索圏外に跳ばされる。

検索からの来客や、何も言わずにブックマークして、たまに来てくれる
常連読者がほとんどいないブログなら、何も気にすることはないんです。

よく来てくれるお友達には、こっちのブログで更新してるよ、って
伝えればいいだけです。

*****

よっぽど有名人や、有名ブログではないかぎり、
読者は、ブログではなく、その記事につきます。

その記事の財産は、記事の内容だけではありません。
コメント・トラックバックも記事の付加価値です。

でも、それに加えて、記事に付いたブックマーク、
他のブログ・サイトやツイッターなどからのリンク、
検索サイトからのインデックス。

これは本当に大きな財産なんです。

それらを紐づけているのは、その記事のURLです。
だから、記事やコメントがエクスポートできても、
ただどこかに移動すればいいってものでもないんですよ。

あくまでも、その記事に読者がついている場合ですけどね。
毎日30人以上、検索やリンク、ブックマークからの来客がある記事
(ブログではなく)があるなら、ただ別ブログに移動して
何も言わずに元の記事を消してしまうのは、もったいないです。

移動するなら、クローラーにも、記事の読者にも
記事のURLが変わることをきちんと伝える方法を考えた方がいい。

で、方法は、いろいろあるんですけど、無料ブログに
できることは限られていたりします。
前に私も記事を書きましたが、『サイト 移転』でぐぐると
いろいろでてきますよ。

ただ、もしブログのバックアップをとった場合、
自分のPCの中だけに置いておかず、何も考えずに
まったく同じコピーサイトや記事をそのままWebで公開すると、
どっちも検索にかからなくなり、外部の方にほとんど読んで
もらえなくなる可能性があるということは、知っておいた方が
いいと思います。

♪ 関連記事 ♪

無料ブログからの移転時・アクセスを落とさないためのアイディアと注意... まったくアクセスのないブログはともかく、検索来客が多かったり、 ブックマークや、多くのサイト・ブログからリンクされている場合、 記事を持って移動する場合には、読者さんにも、クローラーにも、 移転しましたよ、と、きちんとお知らせする必要...
ブログ移転時のアフィリエイトリンクをどうする?... 旧ブログからの記事の移転ができたとして、 頭がかなーり痛いのが、記事内にあるアフィリエイトリンクです。 サイドバーなどにある広告は、新サイトで審査が通ったものから 新たに貼っていくことになりますよね。 ◆楽天アフィリエイト(直接提携)...
カテゴリ別に記事をインポートする方法2(カテゴリ削除)... 複数ブログにカテゴリ別で記事移動する方法 の続き、方法その2です。 今回は、いったんファンブログの全記事を さくらのブログにインポートし、 一時的に、移転用ブログA'、B'、C'を作り、 その後、本ブログA、B、Cに移す、という方法の紹介...
ファンブログのバックアップを取る... 私が以前使っていた、A8.netの運営する『ファンブログ』 という無料ブログサービスには、 ブログのエクスポート機能というものがありません。 なので、手軽にバックアップを取ることができないのです。 (※追記 2014年1月以降 ...
ファンブログからの記事移動を考えた理由... 前回は、ファンブログから記事を移動するさいに、 リダイレクトに、0秒メタリフレッシュの採用を検討し、 ファンブログでは使えなかった、という話をしました。 じゃあ、どういう方法を使おうか、という話をするまえに どうしてファンブログから移転し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です