技術のタマゴTOPブログ考察ブログ記事の日付は消してはいけない
2014年02月02日

ブログ記事の日付は消してはいけない

〜 更新日時が書かれていない情報は信用できない 〜

一般的なブログの記事には、更新した年月日が入るように
なっています。

日記ブログではなく、情報サイトっぽく見せるために、記事を
更新した日付を消す方法も、世の中には広く出回っています。

確かに日付を消せば、パッと見ると、その情報は、いつまでも
古くない、最新情報のように見えます。

サイドバーの記事一覧の日付は、特にいらないとは思うんです。

でも、記事の日付は消す前に、もう一度考えてほしいんです。
その情報って、絶対に、すたれない情報なんでしょうか?

今後いつまでも世の中に通用し、変更される可能性のない情報で
あると自信と責任を持って言えるでしょうか?

*****

・店舗・施設を紹介する記事 ⇒ 閉店・閉鎖することがある
・サービス・サイトを紹介する記事 ⇒ 終了することがある
・スクリプトを紹介する記事 ⇒ 使用できなくなることがある
・商品を紹介する記事 ⇒ 売切れ・製造中止になることがある
・病気や健康法を書いた記事 ⇒ 「定説」が変わることがある

私は、ブログで以前紹介した情報サービスが終了した時は、
気づいた段階で、このサービスは終了しました、という注意書きを
なるべく追加することにしています。

リンク切れしてしまった商品リンクも、できるだけ削除や変更を
するようにはしているのですが、やっぱりもれなく全て、というのは
難しいんですよね。

記事に、はっきり日付が入っていれば、読者さんも、
この時点では通用する情報だったのね、と判断できます。

自分自身も、この時には正しいと考えられる有効な情報を
確かに書いていた、と言うことができます。

*****

A8.netが運営している無料ブログサービスのファンブログが
2014年1月に大幅リニューアルしました。
私が最初にブログをはじめたのが、ファンブログでした。

私はこれまで、ファンブログに関する記事をたくさん書いてきました。
カスタマイズの記事など、多くの情報が今は使えないものに
なってしまっています。

できる範囲で「リニューアル前の情報です」という注意書きを
追加していますが、全部に書ける気がしません。

日付さえ入っていれば、2014年1月にリニューアルがあったと知って
いる人ならば、この情報は今は使えない、と判断できると思います。

それでも、今後だいぶ経って、リニューアルがあったことなど
まったく知らずにファンブログをはじめる後の方々のために、
せっせと注意書きを追加して回っているわけです。

日付を見ないで、ネットに書いてあることは、いつでも使える情報
だと思っちゃう人もいるんですけどね。

ああ、面倒。

*****

特にSEOについての情報などは、その時代によって、言われる
ことは全然変わってくるのです。
昔は常識と言われていたことが、むしろ今では害になってしまったり。

私はSEO対策(笑)に詳しいです!って言ってる人が、記事に
更新日付を載せていない場合、私はその人をまったく信用しません。

SEO等の情報が、時代とともに移り変わることを認識していない人、
自分の発信する情報に責任を持っていない人、
自分が出した誤情報で、読者に不利益を与えることを気にしない人、
私はそう判断します。

大事なことなのでもう一度言いますね。

更新日時が書かれていないSEO情報は、まったく信用できません。
記事を書いている人も、まったく信用できません。


ある日、検索して来て下さる読者さんは、いつの情報かを
記事に書いてある年月日で判断します。

その当時はどうだったか、ということを残すことも大切だと思うので、
以前の記事を書き換えることはしなくてもいいとは思いますが、
その情報を発信したのがいつであるかを一緒に残しておくのが、
いつの日か来て下さる読者さんに対する誠実な態度だと思うんですよ。

それは、自分が記事を更新した日から、ずーっと先の未来かも
しれないんです。

****

それとは別として、ウェブサイトのコピーライトの年号を
自動更新する方法、ってのも出回ったりしていますが、
これも、自動で更新し続けてはいけないと思うんですよね。

コンテンツの更新がないのなら、その時点で年号も変わらないように
しておかないと、いつ書かれた情報か分からないじゃないですか。

と、思ったところで、自分のサイトのコピーライトの年号を
まだ変更していなかったことに、はっと気づき、ついさっき
更新中のサイトの記述を書き換えました。

もう二月だったよ。
年に一回のことくらい、ちゃんとやらないとね♪

【追記】

とは言っても「今」出したばかりの情報でも思い込みで書いて
間違っていても全然気にしない人もいるし、はじめから騙す気で
エセ情報やデマを書いている人もいるし、ネットの情報を
自分で判断できる力は、読者さん側にも必要だと思います。

それでも、少なくとも自分が発信する情報には誠実でありたいと
私は願うのです。

タグ:ブログ
posted by かこ at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ考察
この記事へのコメント
ファンブログの2万件に上るスパムを削除してたら、コメントまで消えてしまい、
いつもコメント欄のネームをクリックして、お訪ねしてたので、焦りました。
久しぶりにファンブログを更新したら、変なコメントが入ってたから、すぐにTomさんだとわかりました。それで必然的に、かこさんはどうしてるかと思い、
グーグルで「かこファンブログ」で検索したら、トップで出て来ました。
流石!今日はもう読者登録させて貰うつもりで来てみました。マタヨロ!
Posted by ケメ at 2014年02月03日 19:27
あいかわらずお元気そうでなによりwww
必然的にってのはよくわかんないけどw、ようこそおいでませ♪

昨年8月より昔のコメントはファンブログ管理側で消しちゃった
はずなので、ケメさんのせいじゃないんじゃないかな。
スパム拒否設定ちゃんとした方がいいですよ〜。マタヨロ!
Posted by かこ at 2014年02月03日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86543495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック