技術のタマゴTOPPC豆知識ついっぷるのアドセンス広告を誤クリックしまくりでうっとおしい
2013年05月11日

ついっぷるのアドセンス広告を誤クリックしまくりでうっとおしい

最近、ついっぷるのヘッダ部分のレイアウトが変わったんです。

タブの直下のサイト最上部に、まったく隙間なく Google Adsense 広告が
配置されています。(赤枠の部分)

twipple_googlead.png

これが実にうっとおしい。

普通にタブ操作しているのに、このところ何回も
グーグルアドセンス広告を間違ってクリックしてしまいました。

わざとじゃないです。わざとじゃないですよ!

一度、誤クリックしてからは、できるだけ踏まないように
気をつけているのに、横にスライドして、他のサイトを見ようとして
タブを踏もうとしたら、アドセンス広告が開いてしまう。

ムカっ。
これって、ダメなんじゃない?

私は、その広告に興味があって、そのサイトを見よう、って
思ってなんかいないのに、広告主のサイトに跳ばされてしまう。

跳ばされた方としても不愉快だし、
広告出稿主も、そんなことを望んでいるでしょうか?

コンテンツの一部と誤解されるようなことはないかもしれませんが、
これって、ユーザーの興味の有無に関わらずクリックを促している
【クリックの誘導】と、とられても仕方がないと思います。

*****

Google AdSense プログラムポリシーガイドブックには、
次の記載があります。

”AdSense は、ウェブサイトの運営者にとって
 「自分のコンテンツの 空きスペースに広告を表示させて、
  訪れたユーザーがクリックすることで収益となる仕組み」です。”

”広告は、そのウェブサイトを訪れたユーザーが、
表示されている広告に関心を持ってクリックすることで意味をなします。”

ポリシー7箇条の一項目目には

”1 自分が広告主だったら?という立場でコンテンツを見直してみましょう”

とあります。

全く興味のない私に、広告を踏まれちゃって、広告主は喜んでるでしょうか?

ついっぷるさん、ちゃんと考えた方がいいと思いますよ?
下手すると、アカウント剥奪されますよ。

*****

このタブ直下の広告配置になっているのは、現在(2013年5月11日)、
ついっぷるホーム・フレンズ・アルバムの三ページ。

私は、Twitterをするときに、基本的についっぷる、
補助的にTwitter本家を使ってツイートしています。

ついっぷるさんには、日々とてもお世話になっています。
使い勝手が悪いと、困るんですよー。


ついっぷるの厳しい更新回数制限

posted by かこ at 18:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC豆知識
この記事へのコメント
まあタブというのもブラウザの機能のうちでクリックするものなので、サイトとかサイトのコンテンツからは範囲外のことにはなるんだけど、「クリッカブルエリアと広告の超近接」と同じことになるわなー、物理的に。
Posted by inali at 2013年05月11日 19:21
しかも、今、またうっかり踏んじゃったよー ゚・。(。/□\。)。・゚
Posted by かこ at 2013年05月11日 19:36
こんばんは

他にも、iPod touchのアプリのゲームとかでも
変な場所に広告があるのもありますよね

必ず、ゲーム操作の時に、使うボタンの近くにあったりして、
それを押すと、ゲームの途中でも、
サイトに飛んでゲーム自体もやりたく無くなっちゃいます

まぁ、ゲームは無料の物をダウンロードしているので、
広告で収入を得ているんでしょうが、
あんまり酷いと、ゲームやサイト自体使ってもらえなくなりますよね
Posted by ガブリエル at 2013年05月11日 23:32
うっわー、ゲームの途中で広告踏んじゃうの、やだなー。
狙って踏ませてるんでしょうけど、二回続いたら、
もうやらない、って思っちゃいますよねぇ。
Posted by かこ at 2013年05月12日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67100063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック