技術のタマゴ

カスタマイズとPC豆知識、ブログについて考えること。

心に隙間があるときは自分が詐欺師の最高のカモだと思え

人は、少し淋しくて、時間があって、小金があるときに
詐欺師の最高のターゲットになります。

ブログ初心者も、大学新入生も同じ。

*****

実は私、8年ほど前、津田沼イオンで詐欺にあったことがあるんですよ。
今まで、すごく恥ずかしくて誰にも言ったことがなかったんですが。

たぶん、自宅を建築中か、土地探しや物件めぐりをしていた頃で、
歩き疲れて、イオンの中のベンチを探して、座ってぼーっとしてたんです。

20代の女性が平日昼間っから、疲れてベンチでぼんやりしている。
それは、詐欺師から、最高のカモに見えていたに違いありません。

*****

ベンチに座る私に話しかけてきたのは、
人のよさそうな、スーツ姿のおじいちゃん。

おじょうさん、隣に座っていいかなぁ、と。
他に空いてるベンチもなかったので、どうぞ、とすすめました。

それから、なんとなく、雑談になり、
そのうち、私の悩み相談のような形になってしまい、
おじいさんに弱みを握られた気分になってしまいました。

で、結局、おじいさんは、宝くじを買いたくて、
今は自分にはくじを買うお金がない、
でも、絶対当たる予想の番号があるから、一緒に買いに行こう、
っていう話になりました。

手持ち現金がなかった私は、わざわざATMでお金を下ろして、
みずほの宝くじ売り場で、おじいちゃんに10枚ほど
TOTOかなんかを買ってあげたと思います。

おじょうさんも、この番号を買ったらいい、と
言われたけれど、それは断りました。

必ず当たるから、当たったら必ずお金振り込むから
銀行口座を教えて、と言われたけど、
あなたに自分の名前や、口座番号を教える気はありません、
お金も返してもらわなくていいです、
宝くじ、当たるといいですね、と言って、おじいさんと別れました。

*****

最後の方は、なんかもう、このやりとりをさっさと終わらせたい、
って、手切れ金を払うような気分でしたね。

その後、くやしくて、自分のバカさ加減に何度も涙しました。

いつか津田沼で見かけたら、捕まえて警察につきだして
やろうと思いましたが、それきり、そのおじいさんに
出会うことはありませんでした。

*****

どうして、宝くじが当たるとも思わず、
お金を返してもらえるとも思わなかったのに、
銀行でお金を下ろしてまで、そのおじいさんに
くじを買ってあげてしまったんでしょうね。

雑談の中で、ついうっかり、自分の弱みを
見せちゃったからだと思います。

今思えば、逃げ出す隙はあったのに、断ることもできたのに、
うさんくさくて怪しいと思ったのに、
流れから抜け出すことができなかった。

そのときの心理状態は、まさに丸め込まれている状態。
常習詐欺師、おそるべし!

*****

そんなんで、詐欺のカモになる人を私は笑うことができません。
私自身、ひっかかって、お金取られた経験があるので。
その体験から学んだこと。

【暇で淋しい私は詐欺師のカモ】

人は、環境が変わって、自分に自信がなかったり、
少し淋しくて人恋しいとき、そして時間と小金があるとき、
詐欺師の標的になりやすく、そして落とされやすい、ってこと。

4月に大学で新入生をターゲットにマルチや宗教の勧誘が
横行するのも、この心理を利用しています。

自分がどう振る舞っていいのか分からず、親元から離れ、
友達もまだできていなくて、ウロウロする時期に、
親切そうな先輩が近づきます。

  キミは淋しいんだよね、よく分かるよ。
  僕たちと仲間になろうよ、僕の言うとおりにしていれば安心だよ。

新入生は、自分の不安な気持ちを話しているうちに、
先輩の言うことに逆らえなくなります。
そして、言われるままに行動してしまったりします。

  キミは今の自分に不満があるんじゃないのかい?
  もっと素晴らしい自分になりたくないかい?なりたいよね?
  僕たちと一緒にがんばっていこうよ!

そのまま、怪しげなサークルの形を取った詐欺集団に
取り込まれてしまったりするんです。

*****

はじめましてを検索する理由 ~ goods and life +

では、ブログ初心者を探して、毎日訪問し、
親切そうにコメントを書いて、安心、油断させ、
情報商材や自宅で簡単にできるネットビジネス(笑)に
勧誘するスパマー的ブロガーの紹介をしています。

クリック課金バナーの相互クリックっていう
集団犯罪をオススメする人もいますよねー。

ブログを始める人って、基本的に、時間があって、
今の自分が物足りなくて、って人が多いと思うんです。

周りの人と一緒のことをしていれば安心系の人は
見事その集団の中に、取り込まれてしまいます。

*****

最近、メールアドレスを登録するだけで、
『誰でも10万円貰える事ご存知ですか?』って
コメントして回っている方もいらっしゃるようですね。

(※ 『誰でも10万円位もらえる事ご存知ですか?』に
   変更したようです笑。)

ブログのテンプレートを全面的に書き替え、
メインも、プロフィールページも、
ランディングページにしているという、
その斬新かつ大胆な手法に、感心することしきり。

自分の記事に関係するコメント書いてるからって、
同じブログサービス使ってる人だからって、
のん気にコメント返ししてる場合じゃないですよ!

さくっと削除☆でOK。

同じブログサービスやASPを使ってるからって、
うっかり心許して、仲間だと勘違いしないようにね。

まさか、メールアドレス登録してないですよね?

自分は知らない誰かが10万円くれるっていう
胡散臭い言葉に簡単に騙されるカモですよ、
って、自己申告して、ターゲットリストに加えてもらうってことですよー。

淋しくて暇そうで、人恋しそうなブログアフィリエイターさんを
見ると、心配でハラハラしちゃうんですよ。
しっかりしてくださいね♪

*****

いつ、いかなるときにも、詐欺師に狙われる可能性がある。

私に詐欺師に引っかかる人の心理状態を教えてくれた出来事。
今でもかなり苦い記憶です。

♪ 関連記事 ♪

楽天モーションウィジェット「リンクシェア」版... ちょっと出遅れた感があるのですが、2013年1月24日から、 LinkShareでも、楽天モーションウィジェットが 使えるようになりましたのでお知らせです。 ◆リンクシェア「楽天モーションウィジェットLS版」の提供開始 楽天アフィリエイ...
激速で集客を100倍に増やす方法 広告費を積めば、入口までお客さんは来ます。 でも、おいしいラーメンを作れないのにお客さん呼んで、どうするの? ※タイトルは釣りですが、真面目な話です。 ***** すごくおいしいラーメンを作れる店主がいたとしまして。 立地や店構えが悪...
ファンブログからGoogleアドセンス広告が消失... 6月半ばくらいから、A8.netの運営する無料ブログサービスである ファンブログが、絶不調です。 私は、今はファンブログの記事更新はしていないのですが、 旧ブログの設定をちょいちょいいじったり、 サイドバーが落ちているのを直したりするのに...
画像やバナーがカラムからはみ出ているのは恥ずかしいと思う... ブログのメイン記事中の画像が、サイドバーに大きくはみ出していたり、 逆に、サイドバーの広告バナーが記事本文の方に 大きく食い込んでいるのをしばしば、多数のブログで見かけて驚くのですけど、 うわー、みっともない!と思うのは、私だけなんでしょう...
読者層によってランディングページを変える... 日本最大級のPC・スマートフォン対応アフィリエイトサービスA8.net とっつきやすく、登録審査もほぼないようなものなので 初心者アフィリエイターさんが、まず最初に登録してみる サービスなんじゃないでしょうか。 もちろん私も登録してい...

コメント

  • こんにちは。

    詐欺師は、すごいと思いますが、
    最低ですよね。
    人の弱みに付け込んで、最悪です。
    なんで、そういう人がいるのでしょうかね。

    『誰でも10万円貰える事ご存知ですか?』
    は、私のところにも昨日、コメントありましたよ。
    もちろん、削除しました。そして、禁止URLにも入れましたよ。

    こういう人がいるから、ファンブログが評価悪くなるのでしょうね。
    残念でなりません。

  • そうですねぇ、詐欺師っぽい人たちを
    ファンブログのコメント欄でちらほら見かけるってことは、
    ファンブログのアフィリエイターは、カモになりやすそうな
    人たちが多いって、判断されているんだと思いますよ。

    簡単にちょっと開いた時間でお小遣い稼ぎしませんか?っていう
    謳い文句に釣られてブログをはじめる人が多いですもんね。

    そこからして、騙されやすそうな素質十分、っていうか。

    悪気がないのに、先輩アフィリエイターのマネをして、
    まずいことをやってる方もたくさんいらっしゃいます。
    コピペ記事とか、引用の範囲を超えた転載とか。

    コメント周りしてポチポチしときましたとか。
    ランキングボタンは押してもいいですけど笑。

    それからスパムトラバ・コメントを放置したりしていると、
    この人は狙いやすい、ゆるい人なんだなー、って
    悪人に目を付けられることにもなっちゃうんですよ。

    私は人を騙すことはいけない、という教育の元で育ったし、
    普通の人は、人に偽りの情報を流したりしない、って
    信じている人は多いと思うんですけれど、
    騙される方が悪い、取れるところからお金をもらうのは当たり前、
    ていう人たちも、少なからず存在するってことは、
    よくよく心にとめておいた方がいいと思います。

  • 人の弱みに付け込むような人、っていうより、
    ホントに、人のよさそうな、親切そうな
    おじいちゃんだったんですよ。
    だから、つい雑談。

    暇で淋しそうな人の相手してあげたんだから、
    むしろ自分はいい人、役に立った、宝くじくらいの
    報酬はもらっても当然、くらいに考えてたかもねぇ・・・。

  • こんばんは

    お年寄りには、あんまり酷い態度が取れないというものあるんじゃ無いですかね?

    自分も、お年寄りでは無いですが、
    布団の押し売りに遭いそうになりました

    友達の家に一人で留守番していて、
    ピンポンって鳴って、出なければ良いのに出てしまい
    そのまま、30分以上話をした事があります

    友達の知り合いだったらいけないと思い
    ドアを開けたのが問題なんですよね

    その時は、たまたま、別の電話がかかって来て
    ちょっと、別の用事が出来たので、
    今日は帰って下さいって言って断りました

  • ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック(譲歩的依頼法)
    は、詐欺師やヤクザ、催眠商法にもしばしば利用される。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%94%E5%A0%B1%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86

    年寄りや情弱は特に気をつけないと!
    相手は返報性の原理を利用しながら、目的としては騙すために来ているのだから。

  • 向こうから来るもので必要のないものは全部断っていい。
    必要があるものなら、他と比較した後でいい。
    いるもがあったらこっちから頼むスタンス、これは日常生活もネット上も同じにしとかないとねー

  • うちはよく、訪問セールスや宗教の人たちが来るんだけど、
    全部『忙しい』で断ってるなー。
    仕事中、電話中、揚げ物中、今から出かけるとこ、とかね。

    ガブさんも暇で時間があったから、話しちゃったんだよね。

    時間もお金もあるお年寄りは、暇で淋しいから、
    親身になって話を聞いてくれただけの人にも
    ありがたくて、何かお礼をしなきゃって
    気持ちになりやすいんだよね。

    何かお困りのこと、あるでしょう?って聞きだされて
    ドアの建て付けの悪いところを直してもらっちゃったり、
    水道の蛇口のゆるいところを直してもらったりしたら、
    もう、リフォーム断れないよね。

  • 好きでやってる人と、SEO効果を狙ってる(笑)人は別として、
    負担や苦痛を感じながら、訪問返し・コメント周りから
    抜けられない人は、

    『返報性の原理』
    ”人は他人から何らかの施しをしてもらうと、
     お返しをしなければならないという感情を抱く”

    心理のためなのかもしれないねぇ。

  • 『催眠商法』
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%AC%E7%9C%A0%E5%95%86%E6%B3%95

    ”高齢者や主婦といった「安売り」や「特売」に弱い層を狙い撃ちし、高価な商品を売りつける”

    ”無料プレゼントや安価な食料品や日用雑貨といった生活必需品の商品販売を餌に、高齢者や主婦などといった客を集め、その購買意欲を異常なまでに高めた上で、あたかも貴重な商品を安価に売っていると錯覚させて高価な(また市価よりも遥かに高い)商品を売り付ける商法である。売りつけるものは布団や健康食品、健康機器、浄水器、電気治療器、ダイエット食品などが多い。”

    ただより高いものはない、とはよく言ったものですよ。

  • 相手はプロだから、「私は大丈夫」って思ってないで、
    玄関のドアは開けない、
    無料プレゼントをもらえるような会場に行かない、
    セールスの相手の話は最初から聞かない、って入口のところで
    お断りするようにしないとなー。

  • こんにちは。

    コメント有難う御座います。
    >騙される方が悪い、取れるところからお金をもらうのは当たり前、
    >ていう人たちも、少なからず存在するってことは、
    >よくよく心にとめておいた方がいいと思います。
    というのは、確かにそうなのでしょうけど、
    やっぱり、嫌ですね。人間の業でしょうかね。

    >向こうから来るもので必要のないものは全部断っていい。
    >必要があるものなら、他と比較した後でいい。
    >いるもがあったらこっちから頼むスタンス、
    >これは日常生活もネット上も同じにしとかないとねー
    inaliさんは、さすがですね。
    こういうはっきりとしている人は、だまされないのでしょうね。

    私もはっきりと断るようにしないとね。

  • むしろタンスで眠ってるお金を有効活用して
    社会に回してあげる私って素晴らしいくらいの勢いかも。

    大切なお金なら、簡単に手放さないでしょ?
    いらない余ってるお金だから人に渡せるんだよね、
    くらいの気軽な気持ちで、罪悪感なんか
    まーったく感じない人種なんだよ、きっとね。

  • こんばんは

    最初に、断らないと、
    ずっと話を聞いていると、
    買わないといけないのかな?
    買った方がお得なのかな?
    って思うような話なんですよね

    まぁ良くある話で、
    「何十万円もする布団が1万円で買えますよ!」
    「それじゃ、別に掛け布団も付けますよ」
    って感じで話が進んで行くんですよね

    自分もその時の経験が役に立って
    押し売りとかは、玄関に入れないで
    自分が外に出て話をして
    すぐに断るようになりました

  • こんばんは[Em98]ご無沙汰していました。
    私は詐欺やら宗教の勧誘に狙われる要素を持っています。
    若くはないけれど、独身一人暮らしの女性ってだけで、ターゲットにされ易いと思います。

    昔から宗教の勧誘にはよく合います。
    ちょっとした知り合いでヤケに愛想のいい人は要注意です[Em5]
    最初は「100%否定はしないけど、信じない」ってスタンスでいましたが、
    それだと相手がしつこいので、近頃では前面否定して頭ごなしに断ります。
    本当はそんな態度取りたくないんですが、仕方ありませんよね。

    詐欺にも遇った事があります。
    20才位の時に、友達に誘われて簡単な展示会場の短期バイトに行ったんですが、
    実際はバイトではなく、自分達がお客だったってパターンです。

    展示品の50万円の指輪を買う契約をしてしまいました。
    今考えるとおかしな心理で、友達や他のバイトの子も契約したから、
    私も契約しないと悪い気がしてしまったんです。

    閉鎖空間で長時間説得されたのもあって、普通の心理状態では
    なかったと思います。

    家に帰ってよく考えたら、やっぱりダイヤの指輪なんか要りません。
    翌日消費者相談センターに行って、クーリングオフの手続き方法を教わりました。

    消費者相談センターの人に「契約してしまった私が悪かった」と、
    その時の状況を説明したら、まるで相手の弁護をしているみたいだと言われて、
    ハッとしました。

    これが詐欺師の手口なんですね。騙されて恥ずかしいし、
    自分が悪かったと思わせるんですよ[Em158]

    騙される側にも落ち度はありますけれど、悪いのは騙す側です。
    もし裁判なんかで「自分も悪かった」なんて言ったら、勝てませんよね。
    「自分は悪くない」と、主張しなければいけないんです。

    悪人相手には、自分の常識も変えなければなりません。
    自分の落ち度は棚に上げて、相手を責める事も必要です。
    ものすごく勉強になりました[Em140]

  • ガブさん、玄関先に出ないで、インターホン越しに断ろうよ笑。
    でも、私は宅配の受け取りも、外でやってますね。
    誰も玄関に入れない作戦☆

    おおっと、アリサヤさん、ごぶさたしてましたー♪
    宗教の人って、話を少しでも聞いちゃうと、
    興味を持っている人って認定されちゃいますよね。

    『今忙しいんで』の他には、
    『うち、浄土真宗なんで』って言っとくと、けっこうすんなり
    引き下がってもらえた覚えがありますよー。

    展示会のバイトで、商品のクレジット購入を迫られるって、
    けっこうあるみたいですね。
    貴金属・宝石・着物。

    翌日、消費者相談センターにクーリングオフに行ってるあたり、
    さすがアリサヤさん!
    自分が悪い、って気持ち。分かります。私もそうでしたもん。

  • 閉鎖空間で長時間、ってやっぱりヤバいです。

    20代前半、東京に出てきたばっかりのころ、
    渋谷を歩いてたら、キャッチに声をかけられたことがあります。
    ほー、これがキャッチセールスってやつかぁ、って思って
    補正下着もどういうものか興味があったし、
    のこのこ話を聞きについていったことがあります。
    私もゆるかったー。

    ビルに入ったら、担当者交替で詳細な説明。
    そんなにお金ないし、そこまで高いお金かけて
    キレイにならなくていい、って言ったら、
    人格否定・罵詈雑言の嵐。

    いやー、キャッチには二度と捕まらないぞー、と
    すっかり反省しながら帰りましたよ。

    それ以降、渋谷ではスタスタ速足で歩くように。
    でも30代になったら、声かからなくなりました笑。

  • エステの体験、とか、優待・割引クーポン利用も
    かなり要注意。

    お姉さん、ものすごく威圧的。
    契約する気のない、意志の弱い人は行っちゃいけない。

  • こんばんは[Em98]
    宗教の勧誘は「うち〇〇教だから」と、具体的に宗教名出して断るのがいいんですね。
    100%否定で頭ごなしに断ると、過激な宗教だった場合、拉致監禁→消される[Em154]
    なんて心配もありそうですから、なるべく無難に断った方が、
    身のためかもしれません。

    「お茶でもしよう」と知り合いに呼び出されて、騙されて宗教の集まりに
    連れて行かれた事がありました。
    中央の椅子に座らされて、周りをぐるりと一周椅子に座った信者達に囲まれて、
    勧誘されましたよ。
    もの凄く腹が立って、信者のヒザの隙間から椅子に乗って、踏み越えて帰りました。

    後でその知り合いは、謝るどころか「あなたの為だと思った」とか言うので、
    「ダメだこりゃ~」と呆れて、連絡が来ても一切ムシして、縁を切りました[Em140]

  • キャッチセールスは、やはり20代前半の頃が多かったです。
    「綺麗なお肌していますね」と声をかけて来る化粧品販売の人や、
    突然「音楽は好きですか?」と聞いてくる、何の販売か分らない人とか。

    「〇〇ってどこだか知っていますか?」と聞かれて、道を尋ねられているのかと思って
    教えてあげようとしたら、「その〇〇の近くのお店で、今キャンペーン中をしているんです」と言われたり、声をかけて来る人は全員油断ならないって感じでした[Em162]

    最近では、不動産屋さんのお店の前で、張り出してあったマンションの間取り図を見た後、
    家に帰ろうと道を歩いていたら「さっき物件見ていましたよね?」って声をかけられました。

    不動産屋さんから2~3分は過ぎた所だったので、あとを付けられたのかと思うと
    気持ち悪くて、にらみ付けて「話したくありません」と強く言ってしまいました。
    逆ギレされて刺されなくて良かったです。

  • 昔の知り合いから連絡もらうって、すごく嬉しいから、
    何かの勧誘だったりしたら、激おこがっかりですよねー。
    縁切っていいよ!
    ひざの間から椅子を乗り越えて、ってアリサヤさんの姿が目に浮かびます笑。
    ドアにカギがかかってなくてよかったぁ。

    そうやってその人は、大事な人たちをどんどん失っていくんだよね。
    でも、同じ信者同士で繋がってるから、平気な気がして、
    後で気づいて、失ったものの大きさに呆然とする人も、
    一生気づかないでいられそうな人も。

    私も道はよく聞かれます~。
    勧誘の人は、きっぱりさっぱりあしらうのがいいですよ。
    でも相手に悪いことは言わない方がいいのかもしれないですよねぇ。
    逆恨みされたら怖いもん。

    人って、何かをお断りするのに心理的抵抗感があるんですよね。
    断る私がひどい人かも、みたいな気分になってしまって、
    そこをさらに利用するのが、詐欺師だったりね。

    のほほんと過ごしていたいけど、
    そんなこんないやな思いを踏み越えて、
    だんだん強くなっていくんですよね。

  • こんばんは

    インターホンは、カメラ付きじゃ無いので、
    実際に玄関を開けないと、誰が来たのか分からないんですよね(笑)

    宗教の勧誘も時々来ますが、
    〇〇教なのでって断った方が良いんですね

    じゃ、キリスト教にしとこうかな?(笑)

  • こんばんは[Em97] 色々踏み越えて、しぶとくなりました[Em153]
    逆恨みは怖いですよね。常識が通じない相手は何をするか分らないから、
    つまらない事で争うより、適当にあしらった方がいいですよね。

    あまり変な人に会ってばかりだと、人との交流をシャットアウトしたくなります。
    面倒なので本当に2~3年前から人間関係半ばシャットアウトしているんですけれど、
    そうすると良い人、素敵な人とも会えなくなるんですよね[Em162]
    それも仕方ないかなぁって思ってたりしています。

  • インターホン、通話機能ないんですか?
    ピンポンってなるだけ??

    キリスト教は、布教に来てる方も多いのでつっこまれるかも。
    ジェダイ教いいかも~。
    煙に巻く作戦で!

    なんか、いやなこと続くと人と付き合うの嫌になりますよね。
    当たり障りなくしばらく様子見で、仲良くなれそうって思ったら
    踏み込む、ってどうでしょう?

    私、子供のころ何回も転校しましたけど、
    一番最初に親切そうに近づいてきた子とは、
    のちのちあんまり仲良くなりにくい、って気が付きました笑。

  • こんばんは☆
    一番最初に親切そうに近づいてきた子と、仲良くなれそうな気がするけれど、
    実際は違うんですか。
    それって何度か転校しないと気が付かない事ですね。
    大人になってからの人付き合いにも活かせそうですね[Em112]

    私は鈍いので、人の事がよく分らないんです。
    私の当たり障りのないレベルの接し方が、相手に取っては親しいレベルだったり、
    距離感難しいなって思います。

    うちのインターホンも鳴るだけですよ。
    そーっとドアの覗き穴から外を見て確認します。
    でもどうせ開けないから、確認してもしなくても一緒です[Em101]
    居留守バレバレでも、ムシしてます。

    それと家の電話が鳴っても決して出ません[Em74] 
    ろくな電話がかかってこないので、家電は出ない事にしています。

    これで訪問販売と電話の詐欺は、防げそうです[Em140]

    1人暮らしだからこれでOKですが、家族がいたら誰に用事があるのか分らないし、
    ムシって出来ないかもしれませんね。

  • んーっとねー、たぶん、一番最初に近づいてくる子は、
    『私』を見て、仲良くなりたいなって来てくれてるんじゃなくて、
    『新しく来た子』に興味があったり、親切にしてあげなきゃ、って
    寄ってくるんじゃないかな、と。

    性格が合いそう~って感じて、惹かれあったわけじゃないから、
    後々違和感が笑。

    そうしている間に、私の様子を観察して、後から来てくれる子の方が
    よく分かってくれてたりするんですよー。

    人との距離感は難しいですね。
    笑顔で普通に挨拶するだけで、自分に惚れていると勘違いして
    ストーカー化する人種も少なからずいると、中高時代に思い知りました。
    こっちは普通にしてるだけなんだけど、それは罪だった、と。

    お互い気を付けましょう笑。

    アポなし訪問客と、家の電話は無視で大丈夫だと思いますよ。
    一人暮らしなら。
    そっか、通話できないのもありましたね。学生時代、そうでした。

    うちの子供たちにも、留守番の時には
    「電話が鳴っても出ないこと、ピンポン鳴っても出ないこと!」
    を徹底させてますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です