技術のタマゴTOPアフィリエイト画像やバナーがカラムからはみ出ているのは恥ずかしいと思う
2013年05月25日

画像やバナーがカラムからはみ出ているのは恥ずかしいと思う

ブログのメイン記事中の画像が、サイドバーに大きくはみ出していたり、
逆に、サイドバーの広告バナーが記事本文の方に
大きく食い込んでいるのをしばしば、多数のブログで見かけて驚くのですけど、
うわー、みっともない!と思うのは、私だけなんでしょうか?

あまりにも堂々としたはみ出しっぷりに、自分が普通だと思っている感覚が、
逆におかしいんじゃないかと不安になったりするんですよね。

*****

その違和感といえば、真昼の銀座で、おばちゃんがピチピチのTシャツを
着ていて、おへそどころか、ジーンズに乗っかったお腹の贅肉が
ばっちり見えている姿を見かけてしまった時に似ている気がします。

見てはいけないものを間違って見てしまった、そんな感情。

もしそのオバちゃんが、自分の母親なら、
「もうワンサイズ上の方が、身体がきれいに見えるんじゃない?」
って言うか、ついうっかり、「みっともないよ」と
はっきり言ってしまうと思います。(※私の母はピチT着ないけど)

大事な友達だったら、「おへそみえてるぞー」って言うかなぁ?

知り合いだったら、気づかないフリするかなぁ。

知らない人なら、ぎょぎょっと二度見して、その後、
なるべく見ないようにすると思います。

*****

で、画像やバナーが、カラムからはみ出していても気にせずに
載せちゃえる人っていう人の感覚は、私からすると
かなり大胆だなー、と思うわけなんです。

私にはできない。とてもじゃないけどできない。恥ずかしすぎる。

それが、アフィリエイトブログだったりすると、

「キミは、絵を売るときに、絵より小さい額縁に入れて
 はみ出したまま平気で売るのかい?
 っていうか、売れてないでしょ、それ?」

って心の中でつっこみを入れるわけですよ。

Amazonで商品画像が途中で切れてるのは見たことがないし、
楽天ショップで商品画像が掲載枠からはみ出してたら、
そんなお店で買わないよね?って思いませんか?

そもそもそんなお店、普通は見かけないけどね。
だって、商品画像作ってるような人は、
画像は枠にきっちり収めて当然、って考えてると思います。

そして、そのハミダシタ商品画像を見て、ブログの常連さんが
いいですねー、ステキですねー、欲しいです(買わないけど)とか
コメントしているのも、また不思議なわけです。

気にならないの?ねぇ?ねぇ?
ギョっとしないの?ドキッとしない?知らんぷりしてるだけ?

*****

自分で用意した画像が大きすぎる場合は、いろんな方法は
あるんですけれど、Windowsなら、アクセサリに入ってるペイントで、
好きなサイズに縮小したり、切抜きしたりして
小さいデータにしてから載せるのが、簡単でいいんじゃないでしょうか。

ペイントで画像の大きさ調節 〜 ファンブログ雑記帳

アフィリエイト画像やバナーは、勝手にサイズを替えると
規約違反になったりすることもあるので、注意書きをよく読んで。

自分のブログのサイズに合わない大きい広告は、
掲載をあきらめた方がいいんじゃないですかね。

もしくは、自分のブログの幅を大きくして、広告がはみ出ないようにする。
ブログの幅を変える方法も、ググればいくらでもでてきます。

*****

すごく素敵なデザインの服だって、自分の身体にあってなきゃ、
だいなしでしょ?ぜんぜんきれいに見えないですよ。

それとも、あのはみ出しは、贅肉じゃないのか?

買い物袋から飛び出ているネギなのか?
ネギなら、ちょっと可愛い。

でもこの間、ちびっこを前、買い物袋を後ろに積んで、
自転車に乗っていたお父さん。

おっ♪子供連れでスーパーで買い物したんだ。感心感心。
でも、ずいぶんネギが飛び出してるなー、危ないなー、って
眺めてたら、通りすがりに、私の目の前で、チャリから
ネギが落っこちてきたんです。

思わず、

「ね、ねぎがー、ねぎー!!!」

って叫んで、走り去る自転車を呼び止めたら、
お父さんだけじゃなく、道行く人が大勢振り返って、
とっても恥ずかしかったんです。

私は、ネギは半分に折って、買い物袋に入れます。余談。

そんなんで、はみ出したネギも、やっぱり迷惑、と。

*****

そんなこんなで、大胆にはみ出した画像やらバナーを
見るたびに、私はピチTやら贅肉やらネギやら、いろんなことを考えて、
もんもんとしてしまうわけですよ。

はみ出さない方がいいよって、言った方がいいのかな、
言わない方がいいのかな、余計なお世話かな?モヤモヤモヤモヤ。

できることなら、そんな風に毎回見るたびに私を複雑な気分にする
でっかくはみ出した画像は、枠に収まっててほしいなぁ、と
こっそり願ってたりするわけなのです。まる。

タグ:画像 バナー
posted by かこ at 20:19 | Comment(20) | TrackBack(0) | アフィリエイト
この記事へのコメント
>ハミダシタ商品画像を見て、ブログの常連さんがいいですねー、ステキですねー、欲しいです(買わないけど)とかコメントしている

そういうプレーなんじゃない?
Posted by inali at 2013年05月26日 00:13
そういうプレイ ヵヾ━━━━(∂△∂;)━━━━ω
エア販売にエア購入。
Posted by かこ at 2013年05月26日 08:43
こんにちは。

いつも、コメント有難う御座います。
例えがわかりやすいですね。
私は、何度もこういう記事を書きましたね。

自分で作った画像などは、加工しますけど、
それ以外は、そのまま載せていますね。
確かにブログの幅などを調整すべきですね。

すごくわかりやすい記事でした。
可能な限り、早めに対応したいと思います。
Posted by ランスロット at 2013年05月26日 17:13
お店側にあるアフィリエイト画像の場合は、画像自体を
加工するわけにいかないですものね。
タグの中で、画像幅を指定してやるとか、
CSSで一括ではみ出さないように指定してやらないといけない。

バリューコマースだと、商品画像のサイズ変更の可/不可が
はっきり記載されていたりするみたいですね。

よくつかう商品画像の大きさが決まっている場合は、
ブログの幅自体をそれに合わせて変えるのもいいですよね。
ファンブログの3カラムのデフォルトの幅は、
びっくりするほど狭いですもの。

最近、横幅の広いディスプレイが増えてきたので、
横幅の大き目のサイトやブログもずいぶん増えたと思います。
メインカラムが、あまり広くなりすぎなければ、
全体幅が大きくても大丈夫なんじゃないでしょうか。

さくらのブログでは、記事投稿のさいに、一つ一つの
画像表示幅を指定できるようになっているんです。

ファンブログ以外では、あんまり画像がはみ出ているのを
見ないのは、ブログの投稿の仕組みの問題もあるのかもしれませんね。
Posted by かこ at 2013年05月26日 20:11
こんばんは

昔は、自分もはみ出した画像を貼り付けてましたね
ほんと、3カラムだと、ほとんど画像は貼り付けられないんですよね

でも、googleのbloggerさんは、大きな画像をそのまま貼っても
勝手に小さい画像にしてくれます
クリックすると元の画像が出てくるようになっているみたいです
Posted by ガブリエル at 2013年05月26日 23:16
こんにちは。

コメント有難う御座います。
ブログの種類や、アフィリエイトの種類で色々とあるのですね。
勉強になりました。

一応、幅を広げるようにしました。
現状、不都合の連絡はないので、
幅を広げた状態でいきたいと思います。

色々と情報を有難う御座いました。
Posted by ランスロット at 2013年05月27日 17:26
画像を自動的に小さくして、サムネイル表示してくれるのに
甘えていると、今度は画像データが容量いっぱいになっちゃうかも。

クリックして大きく見せたい画像は、そのままでもいいけど、
必要なサイズに調節して載せた方が、後々よいかもですよ。

ランスさんの今のブログ幅なら、広すぎることもなく
大丈夫なんじゃないですかね。
何やら失礼な記事で申し訳なかったです。
特にランスさんに向けて、というわけでもなかったのですけれど。
Posted by かこ at 2013年05月27日 19:11
こんばんは

ほんと、あんまり大きな画像データだと、
後から困るんですよね
それで、自分のファンブログは容量が一杯になって
引越しを考えましたしね
自分のブログに合った、丁度良い画像の大きさにするのが一番なんでしょうね


あと、また、小説を書きましたよ
それと、もう読まれたかもしれませんが、
堪太さんのイラストに話を付けた物も読んでくださいね(笑)

ガブリエルの冒険 http://fanblogs.jp/gab/archive/1474/0
ヨッキー君物語 http://gabugab.blogspot.jp/
Posted by ガブリエル at 2013年05月28日 23:56
ヨッキー君、各地で人気ですよねー♪
天使ガブリエルのイタリア冒険もいいかんじの
シリーズものになって来ましたね。
そうだ!電子書籍にしよう!!
Posted by かこ at 2013年05月30日 09:22
こんばんは

電子書籍にして売れますかね?
印税でバンバンお金が入って来るならやってみたいです(笑)
Posted by ガブリエル at 2013年05月31日 23:39
こんにちは。

コメント有難う御座います。
全然大丈夫ですよ。
サイズに関しては、確かにそうですね。
まあ、今度の課題ですかね。

それと、ガブリエルさんの小説電子書籍化は、
私も賛成です。
Kindle所持しているので、そっちであれば買いますよ。
Posted by ランスロット at 2013年06月01日 15:48
パブーの電子書籍がダウンロードされてたりすると
地味に嬉しかったりします。
私は無料で出してますけどねw
Posted by かこ at 2013年06月02日 07:27
こんばんは。

コメント有難う御座います。
かこさんは、すでに出版されているのですか。
すごいなぁ。
私は、基本、文章苦手なのでダメかな。
無料でも、ダウンロードされないでしょうね。
Posted by ランスロット at 2013年06月02日 20:40
レシピ本なんかも出せるんですね
小説も良いかもしれませんが、
料理のレシピも良さそうですよね

1冊100円で売れるかな?(笑)
Posted by ガブリエル at 2013年06月02日 23:03
すごくはないですよ。ブログ並みに簡単です。
まだ一冊ですけど試しに作ってみたものがあります。
http://p.booklog.jp/book/60146

写真とか、絵の多いもの。レシピ本、詩集とか絵本とかも
いいと思いますよ。
PDFをきれいに印刷することもできますしね。
電子書籍の作り方、記事にしようかな。
Posted by かこ at 2013年06月03日 19:41
早速、自分も作ってみました
50円って値段を付けたんですが、
最初の話は無料にしておけば良かったと後から思いました

一度、値段を設定してしまうと、後から変えれないみたいですね
いったん、消してから、また新しく書こうかな?

電子書籍の作り方の記事、良いと思いますよ
もし、記事になったら、
自分も参考にさせてもらいますね
Posted by ガブリエル at 2013年06月03日 22:54
こんばんは

本の価格設定、後から無料に設定できました
一番最初の本を無料にして
試し読みをしてもらい
気に入ってくれたら
次の本を有料にして
買ってくれるようにしました
売れるかな?
Posted by ガブリエル at 2013年06月05日 02:11
価格変更できましたか♪

そうですね、一冊目無料にして、すごく面白い本にして、
シリーズを有料にするとか、
無料本でファンを掴んで、これぞ!ってのを有料にするとか
方法はいろいろありそうですけど、
なにせ有料本を作ったことも、売り上げたこともないので
そのへんのノウハウは皆無です笑。

無料でたくさんの人に読んでもらうことを
狙うのもいいでしょうしね。
そのへん自分の裁量で決められるのも面白いです。

売れるといいですね。報告待ってます!
ところで、新シリーズですか?ガブリエルの冒険ですか?
Posted by かこ at 2013年06月05日 06:11
こんばんは

新シリーズを書く余裕は無いです(笑)
なので、これまでのガブリエルの冒険です

ブログで読んだ人は、
まったく同じ内容なので買わないと思います(笑)
Posted by ガブリエル at 2013年06月05日 23:23
DLして持って行きたい人はいるかもですよ♪
Posted by かこ at 2013年06月07日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68354873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック