技術のタマゴTOP
2013年09月23日

ad.yieldmanager.comのポップアップ広告をブロックする方法・本編

あし@を使っているブログ主が、ツールを外しさえすれば消える
ad.yieldmanager.comの悪質なポップアップ釣り広告↓。
(2013年9月23日現在)

adyieldmanager3.jpg

スパイウェアを検出しました。これ、嘘ですから。

広告が表示される原因はこちらで。

※あしあっとでは、9/24に、この広告配信には対処済みという
 発表がありましたが、他のサイトにて多数配信されているようです。

*****

でも、そんなの待ってられないあなたは、自分で、
ポップアップブロックアドオンを入れてしまいましょう。

私が使っているのは普段使っているのは、Firefoxなので
Firefox用のアドオンを一例としてご紹介します。

BlockSite1.1.8」。
ダウンロードは、Add-ONSの「BlockSite1.1.8」にて。

add-ons_blocksite.jpg

[+Firefoxに追加]。

blocksite.jpg

アドオンの設定から、BlacklistにAdd。

*.yieldmanager.com/*

にしました。

こうすると、ad.yieldmanager.comの広告が
仕込まれたサイトに行っても、ポップアップ広告が出てきません。
ブロックしましたよ、って表示が代わりに出てきます。

wwwBlocksite.jpg

これで自分だけですが、不愉快な広告を見なくてすむようになります。
他のブラウザでも特定のサイトのポップアップをブロックする
アドオンがあるはずなので、探してみてください。

*****

本質的な解決策は、先にも書いたように、
あし@を使っているブログ主が、あしあとを外すことです。

自分の読者を不安にさせる広告の表示を許可しているのは、
自分自身なんだって、早く気づいてくれますように!

※もちろん、別の特定のポップアップ広告を非表示にするのにも使えます。
 見えなくなるのは自分だけ、ですけどね。

※各ブラウザ、アドオンを入れなくてもプライバシー設定で
 特定のサイトのクッキーをブロック
できました。
 下の記事↓の『迂回方法』へ

あし@ が連れて来るウザい連中 〜 goods and life +
アドオンを使わずに、ポップアップをブロックする簡単な方法
(各ブラウザ)ありです♪
posted by かこ at 17:21 | Comment(55) | TrackBack(1) | PC豆知識

ad.yieldmanager.comのポップアップ広告(あし@設置ブログ)をブロックする方法

ここ2、3日のことだと思うのですが、ある複数のブログを見に行くと、
こんなポップアップ広告が表示されるようになりました。
(2013年9月23日現在)

原因は置いておいて、手っ取り早く表示を消したい人は、本編へ。

*****

adyieldmanager1.jpg

”Microsoft CERTIFIED Partner
 お使いのパソコンの性能が低下しています
 Windowsのエラーを直ちに修正してください
 「リペアツールをダウンロードする」”

(Microsoftさんのパートナーってホント?許可取ってるのかな?)

adyieldmanager2.jpg

”レジストリエラーをクリーンアップして削除
 OS:Windows 2000/XP/Vista or 7
 価格:無料
 詳細:完全な詳細についてはここをクリックしてください。
 「今すぐダウンロード」”

(Windows8ですけど?)

adyieldmanager3.jpg

”システム上でスパイウェアを検出しました
 スパイウェアがコンピューターの動作を遅くしています。
 「スパイウェアを削除する」”

(ネットの向こうの広告屋さんがどうやってシステムに?)

まあ、釣り広告ですね。悪質。
ウイルスに感染しちゃったかも!?と、PCユーザーを不安にさせて、
高額なウイルス対策ツールやエラー対策ソフトを買わせる、と。

広告は、クリックしないで右上の×で閉じてくださいね。
偽装セキュリティツールです。
間違ってこんなのうっかり購入しないでください。

*****

で、こんな広告が表示されるなんて、なんか変なサイトに行ったり、
変なツールやアドオンをインストールして、一緒に何か仕込まれたのかな?
と思ったわけですよ。覚えはないんですけど。

「yieldmanager.com」で検索すると、クッキーを削除しろ、とか
勝手に入っているアドオンを削除しろ、とか、
サイトをブロックしろ、などと、対策が出てきます。

私がいつも使っているのは、Firefoxなんですが、
そもそも怪しいアドオンなんてないし、クッキーを削除しても、
そのブログに行くと、また広告がポップアップで出てきてしまう。
上手くいかない。

で、広告が出てくる複数のブログの共通点に気づきました。
あし@が設置されている。

検索してみると、原因があしあとだということに気づいている人も多数。

ashiat.jpg

これは、ブロガー同士の交流によく使われていて、
ブログに来たよ!っていう足跡を残すためのツールです。

アフィリエイター同士がクリック課金バナーを相互クリックする、
全ポチ連盟(と私は勝手に呼んでいる、もちろん規約違反)の方々も
好んで使っているので、私はこのツールによい印象はありません。

あし@には、ツールを使っているユーザーのサイトに、
詐欺のような広告を仕込む権利があるっていうことなんでしょうかね?
とっととこんな広告主との契約は解除して欲しいですね。

ひょっとして、あし@も被害者側なのかもしれないのですが、
サーバでの対策ができるはずなので、さくっと対応して欲しいところ。

この釣り広告は、ブログ主が、あし@を外すだけで消えます。

逆に、訪問者がいくら対策しようとしても、そのブログを訪問すると、
ad.yieldmanager.comのクッキーをまた仕込まれることになります。

あなたの大切な読者を不安にさせるツールをあなたは使い続けますか?

*****

あし@が設置されて、POPアップ広告が表示されているブログに行っても
広告が表示されないようにする方法も追記します。お待ちください。

⇒ポップアップさせない対策本編

エラー表示などでパソコンソフトを購入させる手口に注意
 −そのエラー表示は本物??− 国民生活センター

あし@ が連れて来るウザい連中 〜 goods and life +
悪質な広告ばかり表示させるクッキーの話

posted by かこ at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC豆知識
2013年09月08日

複数ブログの最新記事一覧リストをまとめてサイトに設置する方法

【注意】Google Feed API が2015年12月2日に停止し、
この記事の方法では一覧が表示されなくなりました。

こちらの記事の方法で同様に表示することができるそうです。
ありがとうございます。

【jQuery】緊急案件:Google Feed API が廃止になっているので代替案を紹介します。・・・ONZE

【jQuery + PHP】クロスドメイン対応版:Google Feed API の代替案を紹介します。・・・ONZE

【追記】
12月6日現在、Google Feed API が復活して、下の記事の方法で
再び表示されるようになりました。

***

私の運営するココロデザイン総合サイトには、この『技術のタマゴ』の他にも
たくさんのブログがありまして、各ブログの最新記事一覧リストを
サイトに表示させる方法はないものかと、探してみました。

すると、Google Feed API を使うことで、複数ブログのRSSフィードを
まとめてサイトに表示させることができることが分かりました♪

いろいろな方がソースを提供して下さっているのですが、
一番私のやりたかったことの実現方法が、丸ごと書いてあったのが
こちら、indigonote さまの二つの記事です。

Google Feed APIを使って複数RSSフィードをまとめて昇降順に表示する
Google Feed APIを使って複数RSSフィードを表示する【カスタマイズ版】

複数ブログの記事一覧を日時順に並べ替えて、まとめて
並べる方法で、TOPページに最新記事総合リストをつけました。
複数のRSSフィードをまとめて降順に表示

ichiran_all.jpg

各ブログの最新記事をそれぞれ5記事ずつ表示する形で、
サイト一覧の下に、最新記事リストを付けました。
ページ内の複数の場所に設置する

ichiran_betsu.jpg

上の二つの記事は、記事だけ読んでいても、正直よく分からなくて、
JavaScriptソースをどこに貼るの???などと悩みがちなのですが、
『デモを確認する』ボタンから、サンプルページに跳べて、
じっさいに動いている状態が見られるし、
サンプルページのソースを表示させると、ちゃんとどの位置に、
どんな記述を書けばいいのか分かる仕組みになっています。

素晴らしいです!

基本的には、ソースをコピーして、RSSフィードのURL等を
ちょこっと書き換えて、該当箇所に貼り付けるだけで使えます。

複数ブログの最新記事をまとめて、お知らせ欄を作りたい方は
ぜひどうぞ♪便利ですよ!

タグ:RSS feed
posted by かこ at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | カスタマイズ