技術のタマゴTOP
2014年04月05日

ワコムの初代Intuos[ペンタブレット]がWindows8で動作した

私が初めて自分で買ったPCは、SONYのVAIOのデスクトップ
パソコン。Windows2000でした。XPの前のOSです。

記憶があいまいなのですが、2001年か2002年くらいの
ことだったんじゃないのかな。
お給料を貯めて、錦糸町のヨドバシカメラでどれにするか
散々悩んで、結局デザインで決めたような気がします。

wacom1.JPG

そのとき一緒に買ったのが、ワゴンにあったWACOMの
ペンタブレット。欲しかったんです。ペンタブというものが。
だってクリエイターっぽいじゃないですかっ。
でも、どれを買ったらいいかよく分からないし、
高いものを購入しても、使いこなせないかもしれないし、
ワコムって名前は聞いたことあるし、これにしよう、と。

たぶん、Intuos2が2001年に発売されて、初代Intuosが
型落ちして破格の値段になっていたんだと思います。

*****

そんなミーハーな気持ちで買ったペンタブは、結局あまり
使わず、しっかりしまいこんでしまっていたのですが、
最近、ちょっとペンタブを使ってみたいと思うことがあり、
試しにWindows8のノートPCのUSB端子に指してみました。

すると、ちゃんとタブレットの光がつくではないですか!
じゃあ、ドライバをインストールすれば動くんじゃない?
と思って、ひっくり返して型番を調べてみました。

wacom2.jpg

Intuos Graphics Tablet
MODEL: GD-0405ーU

旧製品のドライバも配布されていました。

旧製品(ペンタブレット・Smart Scroll )のOSと
 タブレットドライバ対応状況について
〜wacom

きっと、Intuos1、型番GD-xxx、Windows7,Vista,XP用の
ドライバで動くに違いない。
(※Windows7で動作したアプリは8でも動作する場合が多い)

ドライバ「V6.1.6-7」をWindows8にダウンロードして、指示通り
デスクトップに保存。
V616-7JwiフォルダにあるWacomTablet_6.1.6-7.exeファイルを
ダブルクリック、インストールしたらペンでポインタが動きました♪

10年以上前のペンタブレットが、今のPCで動くなんて!と
感激しました。さすがワコムさん。
それで絵が上手に描けるかって言うと別の話なんですけど笑。
筆圧感知もばっちりでしたよ。

sakura_haru.jpg
(Photoshopとペンタブで試し描き♪)

ワコム クロニクル -「Intuos」の歴史(初代Intuos誕生編)

ワコム クロニクル -「Intuos」の歴史(Intuos2開発編)

ワコム クロニクル -「Intuos」の歴史(Intuos3開発編)

「Intuos4」への更なる進化の過程は残念ながら公開されて
いないようです。読みたい・・・。

ペンタブレット「Intuos4」の全てがわかる大百科

posted by かこ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
2014年04月03日

Windows8でローマ字入力/かな入力を切り替える方法

キーボードで文字を入力していると、何かの拍子に、ローマ字
入力から、かな入力に切り替わってしまうことがあります。

「A」キーを押して「あ」と打ったつもりが「ち」になるアレです。

Windows7、Vista、XPのときは、言語バーの右下に[CAPS][KANA]
ボタンが並んでいて、[KANA]ボタンを押し、カナロックを解除する
ことで、かな入力からローマ字入力に戻すことができました。

gengobar.png

ところが、Windows8、8.1の場合、デフォルトでは言語バーが
表示されていないのです。[KANA]ボタンが見当たらず、どこで
直せばいいのか分からなくて、私も困ってしまいました。

これから、二つの切り替え方法をご紹介します。
二番目の方法が、より簡単だと思います。


■1 言語バーを表示させて切り替える方法

Windows8、8.1でも、今までと同様に、言語バーを表示させる
ことができます。

gengobar.png

右のチャーム>設定>コントロールパネル>言語>
詳細設定、「入力方式の切り替え」で、
「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」
にチェックを入れます。

gengo.png

Windows8で言語バーが表示されない〜Microsoftサポート

こうやって言語バーを表示させると、[KANA]ボタンで
カナ入力/ローマ字入力を替えることができるようになります。


■2 タスクバーのIMEアイコンで切り替える方法
  ・・・「あ」の上で右クリック


taskbar2.png

デスクトップ画面の右下にある「あ」を右クリックして
ひらがなの入力モードを切り替えることができます。

このタスクバーにある「あ」は、IMEアイコンといいます。

taskbar1.png

IMEアイコンが、「丸に×」の状態の時は、入力モードの
切り替えができませんので、文字入力ができるようにして
(※検索窓をクリックする等)「あ」を表示させてください。
「A」の時はクリックまたは[半/全]キーで、ひらがなに切り替えます。

入力方式が、IMEの場合、「あ」を右クリックすると、
ローマ字入力/かな入力を切り替えることができます。

IME.png

入力方式が、ATOKの場合は、「あ」を右クリックした後、
漢字入力モードで、ローマ字漢字入力/カナ漢字入力を
切り替えることができます。

ATOK.png

どちらも「あ」の上で右クリックと覚えておくといいと思います。

ローマ字入力で思った文字が入力できない〜Microsoftサポート

*****

それほど難しい話ではないのですが、今までと同じ方法で
問題が解決できないと、戸惑ったりしますよね。

こちらのちょっとしたトラブルを解決するサポートページも
あわせてどうぞ♪

初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決
  〜Microsoftサポート

1 Shift キーを押しながらの入力で違う文字が入力される
2 文字を入力したのに数字が入力される
3 テンキーで数字が入力できない
4 Shift キーを押しても大文字が入力できない
5 ローマ字入力で、思った文字が入力できない
6 カーソルが勝手に移動して入力できない
7 入力すると文字が上書きされる
8 登録したはずの顔文字が変換候補に出ない
9 文節の区切りが不適切で、期待通りの変換ができない
10 漢字の変換候補が表示されない
11 思ったとおりの変換候補が表示されない

タグ:Windows8
posted by かこ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC豆知識
2014年03月30日

年度末なのでブログのバックアップを取りつつ、今後を考える

各ブログのバックアップを取っている最中に考えた、今後サーバを
移転したい場合にどうしていこうかな、などの独り言、覚え書的な
ものです。長くて明確な結論がありません。ご了承ください。


■MT形式でのエクスポート&インポートの欠点・・・記事のURLが変わる

私が今使っている、さくらのレンタルサーバに付属している
「さくらのブログ」というブログサービスは、Seesaaブログと
同じシステムでできていて、MT形式でのエクスポートと
インポートができます。

万が一(無いことを祈りますが)、ブログデータが消失した場合、
エクスポートしていたデータをインポートすると、記事や
コメントを復活させることができます。

一月分ごとにしかエクスポートができないのが、なかなか面倒。
毎月始めにやっとけ、って話だったり。

MT形式をサポートする他のブログサービスにインポートすることも
できますし、「Movable Type and TypePad Importer」という
プラグインを使って、WordPressにインポートすることもできます。
簡単さくさくです。

さくらのブログ・SeesaaからWordPressの記事移動は簡単だった

ただ、このエクスポート&インポート機能を使うと、記事のURLが
変わってしまうんですよね。嬉しくない。

MovableTypeの場合だと、WordPressにURLを保持したまま移行も
できるみたいなんですけど、MT形式のブログサービスの場合だと
どうしていいのかよく分からないのです。
旧ブログ側の固定URLリストを生成できればなんとかなりそうなの
ですが、データベースのことが今はよく分かってないので、今後の
課題ですね。

固定リンクを変えずにスムーズにMovableTypeからWordPressに
 移行するまでの作業ログ
〜IDEA*IDEA


■さくらのレンタルサーバは上位プランへの変更ができない

現在、私はさくらのレンタルサーバ ライト(月額換算125円)を
使っているのですが、将来的に、さくらの上位プランに移行しようと
思ったり、他社レンタルサーバサービスに乗り換えようと考えたとき、
今のさくらのブログをそのまま使うことができません。

さくらのレンタルサーバでは、上位プランの移行というのが
自動ではできず、上位プランを新規契約して、データを現行プラン
から自分で移し、現行プランを解約する、という流れになります。

現在利用しているプランから他のプランへに変更できますか?
 〜さくらインターネット サポート情報

移行手順を読んでも”乗り換え先のサーバに対し、現在ご利用の
サーバと同じ初期ドメインは指定できません。”とありますし、
上位移行したさくらのブログでは、同じ記事で同じURLを使える
わけではないようなのです。

自分でブログデータをエクスポートして、新しいブログを作って
インポートすることになると思うんですよね。そうすると、
新ブログに同じサブドメインを割り当てることはできても、
記事のURLが変わってしまう。

しかも、”移行後のサーバにドメインを追加した後、追加された
情報が有効になるまでに数時間から2日程度の時間を要します。
その間は対象のドメインの運用ができませんのでご注意ください。”
とあって、他社サービスにサーバ移転をする場合は、両方のサーバに
データを置いておくことで、空白期間を作らずに移行できるのですが、
さくら内の場合はタイムラグなしにできないという仕様。なんでやねん。
セキュリティ上の事情があるらしいのですが。

追加ドメイン削除依頼(調査依頼)
 〜さくらインターネット サポート情報

じゃあ、面倒だし現状のライトプランのままでいいじゃん、と
思ったりもしますが、ライトプランだとデータベースが使えない。
つまり、WordPressその他が使えないのですね。
最初からさくらのレンタルサーバ スタンダードにしておけばよかった
と思ったりしますが、今更仕方ないですね。

かといって、さくらの上位プランをもう一つ別に借りて、現行プランで
使っているドメインのサブドメインを割り当てることもできない、と。
もう一個、別のココロデザインドメインを取得するってのもねぇ。

1つのドメインを複数のサービスで利用できますか?
 〜さくらインターネット サポート情報

今は、@Pagesという無料サービスで、WordPressブログをお試し
運用してたりするんですけど、情報流出事件もあったりして、
今ひとつ危ういサービスだなぁ、という印象がぬぐえず、
できることなら、どこかに脱出したかったりするのですよね。
でもまた無料サービスを探す、っていうのもなんだしねぇ・・・。

あとは、サブドメインだけでも指定できる他のレンタルサーバを
探して追加で借りるか。この辺りは詳しくないので今後の学習課題。
でもプラスで契約するくらいならドメイン全部サーバ移転したいと
思ったりも。難しいっ。


■GetHTMLW 8.3.0でまるっとブログデータをローカルに取っておく

MT形式でバックアップデータを取っておくのもいいのですが、
ブログの更新をしない、氷漬け(アーカイブ)サイトとしての
移転でいいのなら、私が以前、成功している方法があります。

ドメイン以下のURLを完全に保持しながら無料ブログから
 移転する方法・本編


今後サーバ移転するとしたら、この方法でさくらのブログデータを
持って出るのが一番簡単かなぁ、と考えていたりもします。
見た目もそのまま、リピーター読者さんにも違和感がないでしょうし、
URLそのままだから、リダイレクト考えなくていいし。

とか、ぶつぶつ考えているうちに、「GetHTMLW 8.3.0」を使って、
さくらのブログサービス上にある、6ブログのバックアップを終了。
画像データも全部取れています。
これで、万が一、ブログサービスごと飛んじゃったとしても、
自分で復旧ができます。そうそう消えて欲しくはないですけど。

現在、さくらのレンタルサーバでは、スペックを強化した
新サーバへの移設メンテナンスが行われていて、私が利用中の
サーバでも、近日中にディスク容量が増量され、OSがバージョン
アップされる予定です。

機能も強化されることですし、しばらくはこのまま、さくらの
ブログで更新を続けていく予定ではありますが、たまには将来的な
ことを考えていく必要もあるのかな、と。

今後、順調に読者さんが増えていくようであれば、サーバに
負担がかかって、今でも重めのさくらのブログでは、閲覧に
支障がでてきてしまうかもしれない。
今のところなさそうですけど、ブログサービスが終了する可能性
だってないことはないですし。考えておいて損はない。

他のサイトのバックアップデータも確認したし、WordPressブログの
XMLデータだけは再エクスポートしたし、とりあえずは安心かな。
たまにはこういう時間を取ることも、大事かな、と思ったり。

*****

もし最後までお読みいただいた方がいらっしゃいましたら、つれづれ
長い独り言にお付き合い下さいまして本当にありがとうございました!

posted by かこ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ考察