技術のタマゴTOPブログ移転
2013年08月06日

GrepReplaceでフォルダ内ファイルの複数行文字列を検索・一括置換!

先日、エクスポート機能のない無料ブログのデータを
GetHTMLW8.3.0で取ってきて、自分のドメインに
ディレクトリ構造はそのまま、丸ごと移設したサイトを作る、
ということをしました。

■見本サイト
パート派遣主婦のぐーたら子育て生活(ファンブログ)
http://fanblogs.jp/parthaken/

パート派遣主婦のぐーたら子育て生活(ココロデザイン)
http://www.cocorodesign.net/parthaken/

このとき、内部リンクの書き換えや、タグの削除、スクリプトの置換、
アフィリエイトコードの調査などなど、テキストファイルの書き換えに
大活躍したツールがフリーソフト(寄付歓迎)の『GrepReplace』です。

GrepReplace.gif

フォルダを指定して、左に検索文字列、右に置換後の文字列。
どちらにも複数行にわたる文字列を指定できるのでとても便利。

シンプルで、速くて、とても使いやすかったのでご紹介します!


◆ダウンロードはバージョンに注意

最初、私はVectorさんから、v0.0.4.77をダウンロードして使っていました。

動作OS:Windows XP/Me/2000/98/NT

とありますが、Windows8でも、まったく問題なく動作しました。
このバージョンは文字コードが指定できないのですが、
なかなか単純で使いやすかったです。

さきほど、文字コード:Shift-JIS/EUC-JP/UTF-8が選択でき、
改行コード:CR+LF/CR/LFを選べる2007年に出た最新バージョン
v1.2.6.121を窓の杜さんで見つけたので、上書きインストールしてみました。

対応OS:Windows XP/Vista

とありますが、こちらの最新版もWindows8でばっちり動くかも〜♪と
思ったら、終了時にエラーがでて、強制終了しないと終了できません涙。

GrepReplaceErr.gif

 ファイル "C:\Program Files
 (x86)\DREAMHIVE\DH-APPLI\GrepReplace\BaseDir.lst"を作成できません。
 アクセスが拒否されました。


私のPCの設定が何かおかしいのかもしれないのですが、
毎回、強制終了するのもいやなので、最新版はアンインストールして、
使い慣れたv0.0.4.77を入れなおしました。

Windows8の方は、旧バージョンをどうぞ☆

ダウンロードもインストールも特に難しいことはないですよ。


◆基本の使い方

検索・置換したいフォルダを指定し、サブフォルダの検索にチェックを入れ、
フィルタに*.*と書いて(ファイル形式を指定しない場合)、
左の窓に検索したい文字列をファイルからコピペして検索すれば、
どのフォルダのどのファイルに、何個その文字列があるか分かります。

検索結果のログファイルも出力できます。

右に置換したい文字列を入れ、置換実行すると、さくさく
フォルダ内のファイルの文字列が置換されます。
処理対象ファイルをチェックで選ぶことができます。

テキスト一括置換する前には、フォルダごとコピーしてバックアップを
取っておくのをくれぐれもお忘れなく!


◆どんなことに使えるの?

テキストの検索、置換なら、何にでも使えます。

私は無料ブログからドメインだけ移動した移転サイトを作ったので、
ドメイン名の一括置換をしました。

http://fanblogs.jp/parthaken/
 ↓ 置換
http://www.cocorodesign.net/parthaken/

これで、内部リンクの書き換えもできたことになります。

その他にしたことは、

・タイトルの書き換え
・不要なヘッダ内のメタタグの削除
・不要なコメントアウトの削除
・不要なスクリプトの削除
・サイドバーリンクの書き換え
・フッタの書き換え
・不要なアフィリエイトリンクの削除
・アフィリエイトタグの調査(コード書き換え等)
・コメント有無の調査
・記事からリンクしているファイル名の置換
・スクリプト、ソースの書き換え
・お知らせ文の書き換え

などなどなど。

もし、たくさんコメントをくれていたブログ持ちの友人が
ブログを閉鎖・削除してしまった場合、リンク切れとなる
コメントのリンク部分を削除したりもできますよね。

カテゴリ名の一括置換もできます。

いろいろ、いらんもんが、いっぱい入ってるなぁ、と
自分のブログのHTMLファイルを眺めてしみじみ改めて思ったわけですが、
そういうのがざくざくとまとめて削除できて、嬉しかったのです。

これ、一個一個フォルダを探して開けて、一個一個のファイルを置換、
とかやってたら、気が遠くなるし、間違いも多発するだろうし、
開発系の人はコマンドとかでやっちゃうのかもしれないけど、
目で見て、直感で操作できるこういうシンプルなツールは、
私のような一般人には、ほんとに有難いと思うのですよ。

公開してくださっている株式会社ドリームハイブさん、そして
開発者さんに、大感謝です!!

タグ:文字列置換
posted by かこ at 06:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ移転
2013年07月29日

移転先のご案内の方法とか、ちょっとセンチメンタルになってみたりとか

このあいだ、ひさびさに、ファンブログのテンプレートを
何回も長時間いじっていたんです。

『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』(ファンブログ版)から、
記事を完全に撤退するために。

一記事に、こんなメッセージカード。

iten.jpg

それから、記事タイトルと、移転先リンクのご案内。

iten2.gif

それぞれの記事に対応する記事のURLを表示させて、そこにリンクを張りたくて、
簡単なJavaScriptを書いてみました。

簡単って言っても、初歩の初歩でつまづいたので、
まさしく「Hello World !!」からはじめて、時刻の表示とか。

サンプルで学ぶJavaScript入門

ありがとう、とほほさん!
でも実は、JavaScriptの段階じゃなくて、HTMLでつまづいてたり笑。

Tomから、文字列置換のヒントももらったりして。

たぶん、見る人が見たら、笑っちゃうほど稚拙なスクリプトなので
恥ずかしいからここには書かないけど、真似したい人は、
ページのソースから、拾って持って行ってくれていいですよ。

*****

んでね。何度も何度も一記事テンプレを保存して、ああ〜ここが違うとか、
ぎゃー、表示消えたー、とか、うわー、ずれたー、とか、
試しためしやってたけど、さくさく動くの。管理画面。

ああ、私がいたころ(一年前)のファンブログって、
こんな風に、管理画面が軽くって、カスタマイズを試したりするのにも
すごくいいブログサービスだったんだよなぁ、って改めて思ったのですよ。

もう、ファンブログから移転して一年、Noindexして半年以上になるから、
あまり来客もないけれど、他のブログの記事から貼ってもらったリンクを
切らずに、消えない記事にご案内する道筋が作れて、
なんだかやり残した宿題をやっと片づけられたような、ほっとした気分なんです。

posted by かこ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ移転
2013年07月27日

コピー記事を気軽に公開してはいけない理由

もともと自分のブログがあって、記事をコピーして移転する場合などは、
元のブログと移転先に、同じ記事が二つある状態になります。

移転ではなくても、無料ブログサービスを複数使って、
同じ記事を数か所で公開している方もいます。

いろんなところで公開していると、いろんなところで読んでもらえる
ような気がしますか?

でもこれって、あんまりいいことじゃありません。
全部のブログが検索圏外に跳ばされる可能性があります。

*****

Googleさんは、同じキーワードでは、同じコンテンツが検索結果に
出てこないように、日々努力を重ねています。

たとえば、『大根 レシピ』で検索して、違うブログなんだけど
中身が同じ記事がたくさん検索結果にでてきたら、腹が立ちませんか?

違う人の、違う料理を出せよ!と。

こういう場合、Googleさんは、同じコンテンツを持つサイトのうちで
一番力が強い(役に立つ)と思われるサイトを一番上位に出し、
あとの弱いサイトは検索結果の上位に出さないようにしています。

どこが上位かよくわからないときは、まとめて全部検索から
外される場合もあります。

怖いですよね。いろんなところで読んでもらいたいと思っていた記事が、
ひとつも検索にかからなくなる可能性があるんです。

ただ、これは絶対ではなくて、自分で検索していても、
似たようなコピーコンテンツがググるとずらっと並んで、
うんざりすることも、よくあります。

でも、Googleさんは、こういう検索する人にとって
不便な状態を改善しようと、アルゴリズムを随時更新しているんです。

*****

それなので、同じコンテンツは、複数公開しない方がいいんです。

普通、移転する場合は、先にできて更新を重ねていたブログの方が
力が強いので、同じ記事を持っている場合は、旧ブログばかりが
検索結果に出てくることが多いんです。

独自ドメインを取って、新規に個人でサイトを立ち上げた場合は
最初のうちは特にそうなります。

旧ブログに変わらず検索来客があり、新サイトに全然人が来ない。

で、運が悪いと、新旧どちらのブログも検索圏外に跳ばされる。

検索からの来客や、何も言わずにブックマークして、たまに来てくれる
常連読者がほとんどいないブログなら、何も気にすることはないんです。

よく来てくれるお友達には、こっちのブログで更新してるよ、って
伝えればいいだけです。

*****

よっぽど有名人や、有名ブログではないかぎり、
読者は、ブログではなく、その記事につきます。

その記事の財産は、記事の内容だけではありません。
コメント・トラックバックも記事の付加価値です。

でも、それに加えて、記事に付いたブックマーク、
他のブログ・サイトやツイッターなどからのリンク、
検索サイトからのインデックス。

これは本当に大きな財産なんです。

それらを紐づけているのは、その記事のURLです。
だから、記事やコメントがエクスポートできても、
ただどこかに移動すればいいってものでもないんですよ。

あくまでも、その記事に読者がついている場合ですけどね。
毎日30人以上、検索やリンク、ブックマークからの来客がある記事
(ブログではなく)があるなら、ただ別ブログに移動して
何も言わずに元の記事を消してしまうのは、もったいないです。

移動するなら、クローラーにも、記事の読者にも
記事のURLが変わることをきちんと伝える方法を考えた方がいい。

で、方法は、いろいろあるんですけど、無料ブログに
できることは限られていたりします。
前に私も記事を書きましたが、『サイト 移転』でぐぐると
いろいろでてきますよ。

ただ、もしブログのバックアップをとった場合、
自分のPCの中だけに置いておかず、何も考えずに
まったく同じコピーサイトや記事をそのままWebで公開すると、
どっちも検索にかからなくなり、外部の方にほとんど読んで
もらえなくなる可能性があるということは、知っておいた方が
いいと思います。

posted by かこ at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ移転