技術のタマゴTOPファンブログ
2013年06月15日

新しいトラックバックだけ受け付けないようにする方法:ファンブログ

スパムトラバが多いので、新しいトラックバックはもう受け付けなくてもいい、
でも今までのトラックバックは残したい人のための
ソースを二行削除するだけの簡単な方法(ファンブログ専用)です。

(※この記事は2014年1月のファンブログ大幅リニューアル前の情報です。
  現在とは管理画面、ソース等、違いますのでご注意ください。)

*****

このところ、ファンブログでは、トラックバックスパムが多発していて、
現在更新していない『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』にも
ここ何日か、トラックバックがまとめて入るようになりました。

今まで、「スパムフィルター」で、
「同じユーザーから30秒以内の連続した投稿を禁止する」と
「コメント・トラックバックURLにランダムな認証キーを使う」
にすることで、ほぼ防げていたんですけどね。

spamfilter.jpg

もう読者さんからは、新しいトラックバックも来ないかな、と思って、
「ブログの設定」から、
「トラックバックの受信を許可しない」設定に一度変えてみました。

trackback.jpg

ところが、トラバを受け付けない設定にすると、
トラックバックURLが消えるだけではなく、
今まで他のブログから頂いていたトラックバックの表示が一記事から消え
サイドバーの「最新トラックバック欄」も表示されなくなってしまうんです。

今までせっかく頂いたトラックバックが消えてしまうのって、
いやじゃないですか?

と、いうことで、トラックバックURLだけ、ブログから消えるようにしてみました。

トラックバックの受信は許可のまま
にしておいてください。
「一記事テンプレートの編集」で、ソースを書き替えます。

(※書き替え前には、現在のソースをメモ帳などにコピペで保存して、
  うまく出来なかったら自分で戻せるようにしてください。)

トラックバックURLを表示しているのは、この部分。
赤字のところを書き加えるだけです。

********************************************************
<h3 id="trackbackTitle">トラックバック(現在新規のトラックバックは受け付けておりません)</h3>
<div class="trackbackList">
<BlogEntryIfAllowPostPings>
<!-- この記事へのトラックバックURL<br />
<SpamFilterTrackbackNotice><a>{$BlogEntryTrackbackLink$}</a></SpamFilterTrackbackNotice><br />
-->
</BlogEntryIfAllowPostPings>
</div>
********************************************************

「この記事へのトラックバックURL」という言葉と、
じっさいのURLが表示される二行を削除(コメントアウト)し、
ついでに「(現在新規のトラックバックは受け付けておりません)」
という言葉を追加しました。

これで今までのトラバを消すことなく、新しいトラバを
受け付けないようにすることができますよ♪

他にトラバURLが表示されている箇所は、ないと思うんですけど。
どうでしょう?


【追記】:
コメントアウトだと、その中にトラックバックURLが残るので、
スパムがまだ来るようなら、コメントアウトではなく、
該当の行を削除するようにして下さい。

【再追記】:
意図的な悪意あるトラックバックを複数いただきましたので、
私のブログでは、該当行をコメントアウトから削除に変更しました。
もう少し、テストで様子を見たかったんですけど、残念。


スパム撃退スクリプト - URL抽出阻止〜ここにブログの名前を入れます
 トラックバックURL、コメントURLを隠してスパムを防ぐ方法
 新規受け付けを止める前に試したい方はどうぞ♪

posted by かこ at 20:25 | Comment(20) | TrackBack(0) | ファンブログ
2013年01月29日

15万PVに感謝

ファンブログでの旧ブログ、
パート派遣主婦のぐーたら子育て生活」は
おかげさまで、開設から1年と5ヶ月経ちました。

さくらのブログに移転し、更新をほぼ停止したのが5ヶ月前。

その後も、多くの方に利用していただき、
昨日、開設から540日目で
累計15万PVを達成することができました。

150000PV.jpg
(ファンブログ管理画面のデータ)

ここ一か月は、年末年始にがくっと落ち込んだりして
100PV〜400PV/日、ってところです。

そういえば、移転直前、5か月前でした。
100,000PV超えたのは。

10万PV達成(開設365日目)〜ファンブログ雑記帳

*****

Google Analytycs で見ると、累計18万PV超えてたりするんですが、
最近まで自分のデータを除外していなかったので
おそらく、ファンブログのデータの方が、
実際の状況に近いと思います。
(ファンブログではログイン状態での
 自分のページ参照分は除外されるようです。経験上。)

自分のアクセスデータをGAで招集させたくない方は
こちらの記事の設定方法が分かりやすいです。

Googleアナリティクスでアクセスを除外する方法(IPアドレス編)
  〜ALLEYOOP BLOG

*****

今月23日に、旧ブログからココロデザイン各ブログに
全記事を移転、検索で移転先の記事を優先させるため
ファンブログにnoindexタグを追加しました。

“noindex,follow” robots metaタグを使うのはどんな時?
  〜海外SEOブログ

このタグの効果もだんだんと出始めました。
今までは「パート派遣主婦のぐーたら」で検索すると
メインページが検索TOPに出てきたのですが、
7日目の今日、出てこなくなりました。

まだまだ、今までの人気記事を検索すると、
ファンブログの記事が、上位表示されていますが、
そのうち徐々に検索結果から消えて、
ココロデザインブログの各記事の方が、上位に上がってくるでしょう。

ファンブログにある記事は、これからあまり見てもらえなくなるけれど
移動した記事が、ココロデザインに読者さんを連れてきてくれる。

きっと。たぶん。そう思いたい。そう強く願ってます。

*****

ココロデザイン(http://www.cocorodesign.net/)という独自ドメインを取得し、
サイトを整え続けて、新しい記事を積み重ねて5ヶ月。

そして旧ブログで大切に書いた記事たちは、
ココロデザイン内に、ほぼすべて移動しました。

自分のドメインの価値が、ちゃんと評価されてきた、
大切に育ててきたサイトが順調に成長している、
そんな手応えを最近、感じはじめています。

どんな風に手応えを感じているかについては、
また他の記事に書こうと思っています。

とりあえず、「ココロデザイン」で検索すると
他のWEBサイト制作会社さんを押しのけて、
上位に表示していただけているのは、すごく嬉しかったり笑。

*****

150,000PV、一日で稼いじゃうブログだってあるのは知っています。

でもね。必要とする人に検索されたり、
ブックマークやリンクをたどって、
見ていただけたページが15万ページ。

ものすごく大きなアクセスはなくても、
必要な時に必要な人に言葉を届けることができるサイトを
私はこれから作り上げていきたい。

15万回のクリックに、心から感謝します。
私を見つけて、来てくれて、ありがとう。



posted by かこ at 15:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | ファンブログ
2013年01月14日

ファンブログの中毒性と閉鎖性

ファンブログから移転してきて、半年経ちました。
雪が降る中、ファンブログのことをぼんやりと考えていました。

*****

ファンブログを始める人には、
大きく分けて四種類の人がいると思います。

【1】もともと、それなりにネットに親しんでいて、
  サイトを見たり、ブログを読んだりしていて、
  自分でも何か発信したくなって、無料ブログを探し、
  たまたまファンブログにたどり着いた人。

【2】パソコンにほとんどさわったこともないのに、
  インターネットで、自宅にいながら好きな時間で
  お金を得ることができるらしいアフィリエイトとかいうものを
  試してみよう、と思ってA8のファンブログを選んだ人。

【3】ネットに詳しく、自分でサイトを作れるくらいの力があって、
  ネットでお金を得る手段の一つとして、
  A8を見つけ、ファンブログもついでに始めてみた人。

【4】ファンブログの管理が甘いのを知っていて
  規約違反のスパム的なブログを確信犯的に量産する人。

私は【1】でした。
たぶん【2】の人が一番多いんじゃないかなぁ。

ファンブログは制限が少なく(文字数や容量以外)、
初心者にも非常にとっつきやすくて、カスタマイズもしやすくて、
中途半端につっこみどころのある構造を持ったブログなので、
カスタマイズを楽しむ人は多いです。

私もCSSやHTMLには全然詳しくありませんが、
前後記事へのリンクがついてないことに気が付いて
すぐにちょこっとカスタマイズをしました。先輩の記事を参考に。

記事を参考にさせていただきました、
ってお礼のコメントも書きました。

*****

私は、新卒時に大きめの電機メーカーの開発職で働いていたことや、
WEB系の仕事を派遣でしていたこともあって、
著作権とか、個人情報管理などには、それなりになじみがあって、
ネット上のものは簡単にコピーして持ってこられるけれど、
しちゃいけないってことは、一般常識なんだと思い込んでいました。

大学の理学部で卒業論文を書いたときにも、何かを引用するときは
どこが引用なのかをはっきりさせ、参考文献は必ず示す、
全文の引用はしない、そう、当たり前に叩き込まれました。

人の作った物を、自分の作った物だと発表してはいけない。
あるいは、誤解させてはいけない。

持ってきちゃいけないって言われるものは、勝手にもらってこない。
人のサイトに行って、これはしないでね、って書いてあることには従う。

でも、この私にとって当たり前だと思っていることを
当たり前にしていない人は、けっこう多いんだなー、
なぜかっていうと、そういう知識を持っていない人が
思いのほか多いからなんだ、知らないことはできないんだ
ってことをファンブログで過ごすときに、何度も思いました。

*****

ファンブログを部活動のようだ、って言った人がいます。
なるほどねー、と思います。

私は、小さな村のようだ、と思います。
村人たちは、集落を作ります。

多くの人が集落を作っていることに気がつかず、
一人で絵を描いている人もいます。
ブログを書きたくて始めた人。私がそうでした。

ブログを開設したばかりで、何をどうしていいか分からない人は
先住民・先輩を探します。

どうも、ブログを始めたら、皆さんにあいさつ回りをするらしい。
あの人は有力者らしいから、顔を覚えてもらわなきゃ。

先住民は、基本的に皆さん親切です。
ここでは、こう振る舞うんですよ。
家はこうやって作るんですよ。こうやって直すんですよ。

聞いたら質問に答えてくれる人も多いけれど
その慣習が、あまにも暗黙のローカルルールでどうなの?
って思うことが、けっこうあります。

なかには、うぶな新人を狙い、騙して稼ごうと
分厚い善人仮面をかぶって親切そうに近づくオオカミも
いるから要注意です。

*****

普通、ブログ仲間って言うのは、共通の趣味嗜好を
持っている人がなりやすいと思うんですよ。

子育てなら子育て仲間。音楽なら音楽仲間。アニメならアニメ仲間。

それぞれ、気の合う、話が合う人、興味が一致する人が、
仲良くすればいいのに、
ファンブログの人は世代や趣味を超えてつながってしまう。

なぜでしょう?
アフィリエイトとカスタマイズっていう共通項があるから。

でも、それ以外は接点がなくて、しょっちゅう行き来するには
けっこう辛くなったりします。

*****

本来、ブログは、書きたいときに、書きたいことを書く。
読みたいときに、読みたいブログを読む。
相手に話しかけるときは、その人に用があるときでいい。

でも、なんとなく毎日行ってるし、
あの人のところに行ってるのに、この人のところに
いかないのは失礼な気がするし、
行かないと病気でもしてたのかって心配されるし。

二日更新しないだけで、どうしたんですか?
何かあったんじゃないですか?と聞かれてしまう。

これって、すごいプレッシャーじゃないですか?
そのプレッシャーが励みになって続けられる人もいるし
逃れたくて辞めちゃう人もいる。

*****

そこから逃れるのにはどうしたらいいんでしょうか?

毎日訪問、毎日コメント、毎日更新をやめて、
自分の好きなときに、好きなことをすればいい。
好きな人のところにだけ、行きたいときに行けばいい。

そうやって、楽になった人を何人か知っています。
その渦から抜けられず、いやになって辞めちゃった人も
大勢知っています。

ファンブログで私が見てきた人は、純朴で、素直で、
人に合わせがちで、親切で、ちょっと世間知らずな人が
とても多いように思います。

いいんですよ。みんなと一緒じゃなくて。

そして、無理な義理の付き合いをやめて、
それでも残った人が、あなたの本当の友達になるんです。

私は、ブログ友達は少ないけれど、いつも接してなくても、
頼りになる仲間がファンブログに何人もいます。

*****

ブログを書くことは、孤独な作業だったりします。
PCの向こうの読者さんは、たいてい何も言いません。

読者が共感していると信じて、役に立っていると信じて、
ある意味、自惚れて、自分を信じて書くしかない。

だから、ファンブログ内部の人のコメントって
ダイレクトに反応があって、嬉しくてはまってしまったりします。

中毒状態になって、村の外の世界があることを
忘れてしまうんですね。

そして、検索から来た人にとっては、入り込めない、
閉塞感のあるコミュニティーに見えてしまうこともある。

これって、もしアフィリエイトを主に考えるんなら
非常に損ですね。

多くの人に記事を読んでもらいたいと考えている場合も。

*****

ファンブログ村で起こるトラブルは、
だいたいは、世代や個人で異なる価値観、
生活背景の違いからくる感覚の違いだったりします。

そして、次々に新しい村人が訪れ、古い村人が去ってゆく。
村民たちがいざこざする。

そういういさかいを先輩面してちょっと遠くから
眺めたりするのは、ワイドショーみたいで
それなりに面白かったりもするけど、
私は、村を出たんですよね。半年も前に。

もう、村で、誰が大騒ぎしていても、困っていても
私は、しーらんぷいっってすることにしたんです。

まあ、誰かがもし助けてって、直接来た人がいたら、
話は聞きますけどね。ちゃんと。

私は、そろそろ小さな村的SNS、ファン部からちゃんと卒業します。
ファンブログで起きる出来事に関して、
あれやこれや言うのも、おしまいにします。

これは、ファンブログ村への最後のメッセージです。たぶん。

だって、故郷を離れて半年も経つんだもの。

でもね。ファンブログで出会った人たち、本当に優しいの。
いつまでも、大好きだよ。

これからも、ずーっと、よろしくね。

【追記】:数え直したら、5ヵ月でした。ま、いっか笑。


私のコメントの返し方
ブログにコメントを書くということ

posted by かこ at 19:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ファンブログ