技術のタマゴTOPファンブログ
2013年07月29日

ファンブログのコメント欄を書き込み可能にする前に

ファンブログのコメント欄を書き込み可能にできることは、
実はわりと早い段階で気づいていた。24日くらいかな。
でも、言わなかった。

実はファンブログのコメント欄は簡単に表示できる
     〜ここにブログの名前を入れます

夏休みをもらってる最中だったってこともあったんだけど、
まだ、かろうじてコメントが消えないで残っている人が、
不用意に管理画面を触って、自分のブログのコメントを消してしまうことに
なるのが、いやだったから。

それから、せっかくブログの移転を決めた人たちに、コメント欄が
使えるようになったということで、水を差すのがいやだったから。

*****

19日以降に、ブログを更新していない人のコメントは、
わりと残っていることが多い。

管理画面で何かを更新・保存しなくても、それなりに
コメント表示は部分的に抜けたりしていくみたいだけれど、
更新すると、たぶんさっぱり全部消えることになる。

そのころは、Tomが作ってくれた簡単ファンブログ10分バックアップツール
まだなかったので、バックアップとる前に、うっかり
コメントを消しちゃってほしくなかったんだ。

私が、管理画面を触っちゃいけないんだ!って気づく前に
コメントを全部消しちゃった人も多いのだけれど。

毎日更新しているような人たちのブログのコメントが消えちゃって、
ブログも、記事もコメントもトラックバックも放置で、
スパムだらけの人のブログのスパムがそのまま消えずに残ってるのは、
なんだか不公平な気がするんだよね。

*****

ファンブログのコメント・トラバ欄が閉鎖されて、
10日経つけど、まだアナウンスは何もなく。

コメント欄を表示させて、新たなコメントを書き込み始めるのは、
別にいいと思うけれど、また、アナウンスなく消えちゃう可能性が
あるってことだけは心に置いて、覚悟を決めて使ってほしい。

これからコメント欄を復活させる人で、以前のコメントがまだ残ってる人は、
ファンブログ10分バックアップツールで、コメントごと記事を保存してから、
管理画面を使うことをおすすめします。

ほんとに速くて簡単だから。
今までのコメントがいるんなら、だけどね。

後は、ファンブログに居残ると決めた人は、
ユーザーのコンテンツを予告なく消してしまうような、
ユーザー軽視のあやういブログサービスに
自分は乗っかっているんだってことだけは、心に留めておいてほしい。

posted by かこ at 17:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | ファンブログ
2013年07月28日

Googleキャッシュページで消えたファンブログコメントを取り戻せ!

Googleキャッシュ表示というページがあります。

Googleキャッシュ表示

ここに、自分の欲しい記事のURLを入れます。

たとえば、笑顔でいるために:りょうちゃんの記事、
http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/200/0
コピペして、Googleキャッシュ表示をクリック。

すると、今(7月28日朝)なら、7月9日のキャッシュが出て、
まだコメントが残っています。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/200/0&hl=ja

*****

次に、
http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/550/0
で、Gooleキャッシュ表示をクリック。

残念。7月20日のキャッシュです。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/550/0&hl=ja

ファンブログのコメントが消え始めたのは、7月19日
だから、記事によってはすでにコメントがない状態のキャッシュになります。

*****

次、
http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/710/0

これは7月17日のキャッシュ。セーフ。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/710/0&hl=ja

*****

次、
http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/700/0

このページは、公開していないのでキャッシュが取得できず、404エラーが出ます。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://fanblogs.jp/rainbownet/archive/700/0&hl=ja

*****

今日の段階であれば、まだ7月19日以前のキャッシュが見られる可能性が高いです。
URLは、

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://fanblogs.jp/自分のブログに対応する文字/archive/記事番号/0&hl=ja

記事番号を次々に書き換えていけば、次々に見られます。
(あまり素早くやるとエラーが出るかも)
ここぞという記事があったら、記事番号を入れて拾ってみてください!

ただし、Googleにインデックスされていないページは404エラーが出ます。

posted by かこ at 08:39 | Comment(26) | TrackBack(0) | ファンブログ
2013年07月27日

10分で自分用にファンブログ全記事のバックアップを取る方法

A8.netが運営するファンブログの一記事データを自分用に取る、
Tomが作ったとても簡単で速い方法です。
ちょいコッサーにもできます。かなりおすすめです☆

Windowsでファンブログの全記事バックアップスクリプト
        〜ここにブログの名前を入れます

に、やり方は書いてありますので、その通りにすれば、すぐにできますが、
PC初心者さんが行き詰りそうな部分の補足を含めて記事にしておきます。

やることは、フォルダを作る、ファイルを作る、コピー&ペースト
文字を書き換える、右クリックダブルクリック、これだけでできます。

Windows PC を持っている方向けです。Windows8,XPでの動作を確認済です。
たぶん他でも動きます。

*****

◆1 『fanblog』フォルダを作る

まず、デスクトップで右クリック。
新規作成でフォルダを作って、名前を『fanblog』にします。


◆2 『backup.jse』ファイルを作る

次に、fanblogフォルダを開いて右クリックでファイルを新規作成。
名前を『backup.jse』にします。

backup.jseはそのままダブルクリックしても編集できないので、
右クリックして、プログラムから開く⇒メモ帳などの
テキストエディタで開いてください。


◆3 『backup.jse』ファイルの中身を書く

そして、
Windowsでファンブログの全記事バックアップスクリプト
にある、ソース部分、
****
var name='ayzfqir5';

WScript.Echo('finish');
****
を全部コピーして、貼り付けます。

ayzfqir5」を自分のブログに対応する名前に半角文字で書き換えます。
' '」を消したり、全角文字に書き換えないように注意。

もしブログURLが、http://fanblogs.jp/parthaken/だったら、
parthaken」に書き換え。

そして、保存。


◆4 『backup.jse』をテスト

できたbackup.jseファイルをダブルクリックすると、
データファイルを取り始めます。

もし動かない場合は、backup.jse.txtというファイルになっていないか
確かめてください。

1.html〜20.html というファイルがfanblogフォルダの中に次々にできるはずです。
ポップアップで、「finish」という小窓のメッセージがでたら、OKで終了。

できたhtmlファイルをそのままダブルクリックすると、
HTMLのソースの形で開いてしまいます。

なので、ファイルの上で右クリックしてみてください。
プログラムから開く⇒IE、Firefox、Cromeなど、好きなブラウザで
開くと、なんと!今までのブログの形で見られます。


◆5 『backup.jse』を実行して全記事分データを取る

20記事までのデータが取れているのが確認できたら、
次は、全記事分取ってみましょう♪

さきほどのbackup.jseを右クリックして、プログラムから開く
⇒メモ帳などで開きます。

ソースの中の
var max=20;
の20を取りたい自分のブログの最新記事の記事番号に書き換えます。

上書き保存して、ダブルクリックすれば、順番に全部の記事が取れるはずです。
1000記事あっても、PCによりますが10分かからず取れると思います。


◆6 補足

あくまでもこの方法だと、そのままでは自分で見るための一記事だけの
データになります。

画像やリンク、スタイルシートは、ファンブログの中にリンクしていますので、
ファンブログが消えると、記事は見えますが、画像は見えなくなり、リンク切れします。

(画像データとスタイルシートのデータを自分で取ってきて、
 リンクを書き換えたり消したりすれば一記事公開サイトにできなくはないけど)

それが嫌な方は、別の方法でバックアップを取ってください。

でも、記事やまだ残っているコメントを見るだけならとりあえず十分だと思います。

*****

以上、取り急ぎ。

ものすごく簡単で速いです。
手順に沿って落ち着いてやれば、ブログを更新できるあなたなら、
ほぼ確実にできます!ぜひぜひ♪

操作方法が分からない場合は、簡単な部分も含めてご質問くださいませ。

posted by かこ at 12:21 | Comment(9) | TrackBack(0) | ファンブログ